青空にFINNAIR

青空にFINNAIR、青と白の世界。

一見、冷たそうな、クールなイメージですが、主役は柔らかな線を持った美しい飛行機。

ヘルシンキ行のAY74便。

スカンジナビア半島があって、バルト海を挟んで位置するフィンランド。その南端にあるのがヘルシンキ。空港はヴァンター国際空港。そこにこのAY74便、Airbus A330は向かいます。

NR-1058

青のグラデーションと、白黒のグラデーション、きれいですね。。。NR-1068

水色の空からグラデーションの空、そして真っ青な空へ。

白い飛行機が上昇して飛び去っていきました。

それにしてもきれいなおしり。。。NR-1070

どこまでも広がるきれいな空。

地上には咲き誇る桜。

そんな風景を今日は見に行きたかったのですが、今日はどん曇り。。。

先週は羽田空港でリハビリして、今日の成田に備えていたのですが、交通費と時間をかけて成田空港に行くのは考え直したい天気になってしまいました。

どうせ行くなら今日の写真の空のような日に行きたいですよね。

頭に描いていたのは、南風が吹く、暖かな晴天の成田空港で、桜の上をアプローチする飛行機なんです。

今日は曇り空で、北風。。。

残念ですが、成田空港行きはまた次回に持ち越しです。

来週は晴れるかな。

ということで、

皆様、良い週末を!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。