シンガポール航空のBoeing777-300ER

昨日がマレーシア航空でしたので、今日はマレー半島のマレーシアの南にある国、シンガポールのフラッグキャリア、シンガポール航空の飛行機です。

シンガポールは以前は淡路島や東京23区と同じくらいの大きさでしたが、年々、埋め立てによって国土を広げていて、今では対馬と同じくらいの面積らしいです。

そのひし形のシンガポール島の東端の1辺をチャンギ国際空港の4000mの滑走路が占めてます。東西42km、南北で23kmの島の端っこに4kmの滑走路があるんです。Googlemapで見ると滑走路が目立つわけですよね。

そのチャンギ国際空港へ向かうSQ637便、Boeing777-300ERの上昇シーンです。NR-2582

ギアを格納して上昇を続ける飛行機、斜め後ろから見たお気に入りのシーンですが、Airbus A330と違ってこちらは美しいというより、カッコいいという感じです。NR-2584シンガポール航空のデザインはアジアの航空会社ではぴか一ですよね。

垂直尾翼の金色のマークが好きです。剛体のラインの色もカッコいいですよね。

そういえば、昔はAirbus A380でしたが、もうシンガポール航空のAirbus A380は来ないのでしょうか。。。

AIRFRANCEもBoeing777になっちゃいましたが、みんなダウンサイジングしてますよね。韓国も、ルフトハンザも。

一時の勢いがなくなっちゃった感じですが、これって羽田空港の国際線拡大の影響でしょうか。時期的に一致するような気がします。

さて、本日は早朝から会議があります。

もう、家を出なくてはなりません。

今日も一日、頑張りましょう!! 良い1日を!

One comment

  • 初めまして。
    いつも素晴らしいお写真楽しみに拝見させて頂いてます。

    シンガポールのA380ですが成田にまだまだ健在です♪
    今春のサマスケから午前の便もA380となり午後と合わせて3便がA380で飛来してます。
    午後はSIN-NRT-LAXのSQ11,SQ12となってます。

    これからも楽しみにしてます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)