JAL、サンアークのBoeing767のテイクオフ

なかなか見ることができなくなってきたJALのサンアークの飛行機。

この日も撮影できたのはこの1機だけでした。

間もなく南風運用に変わる。。。というぎりぎりの状態で、RWY34Rから離陸します。

南側に延長された滑走路、インターセクションからではなく、そのエンドから離陸滑走を開始します。高い気温と背風、離陸滑走距離を長くとりたいのでしょうね。

気温が高くなってきたこの時期、コレだけ遠いとメラメラで飛行機がぼやけてしまいます。NR-4537

滑走路の真ん中あたりでローテーション。

サンアークが鮮やかです。塗り替えたばかり?!と思うような真っ赤です。NR-4551

エアボーンしましたが、ANAのBoeing767と違って、戦闘機のような上昇ではなく、ゆるゆるとした上昇です。機材はJA8299のBoeing767-300です。1989年8月に登録された飛行機、26年も日本の空を飛んでいるんですね。NR-4557

翼の”しなり”がわかる!NR-4563

東京ゲートブリッジと!

まだギア格納室のドアが開いてないので「ギア・アップ!」の指示が出ていないのでしょう。なんとなくほのぼのとした離陸・上昇です。NR-4565

ようやくギアを格納し、右旋回を開始。

かなり遠い。。。。NR-4576JALのサンアーク塗装の飛行機の数がかなり少なくなってきました。今のうちに撮影しておかなくては!と思い、待っていたのですが、撮れたのはこの1機のみ。

最後の1機はこのJA8299なのか、それともほかにいるのか?

まだ、そういった話題が出てきません。

いつの間にかいなくなっていた。。。なんてことにならないですよね。と、少々不安になってきました。

サンアークの時代には「鶴丸の復活を!」という話題で盛り上がっていたんですよね。

いなくなると思うと、懐かしいというか、寂しい感じがしてくるので、人間って勝手ですよね。

少なくなって価値が出る。市場価格のようです。

 

さて、今日は真冬並みの寒さで雨も降ってます。山間部では4月になって”雪”だとか。

もう、コートはクリーニングに出しちゃいましたよ。。。

上着の下に、カーディガンでも着て行くしかないか。

急な気温の変化、皆様、体調管理にお気を付けください。

それでは週の中日、寒さに負けずに、良い1日を!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)