飛行機の出発シーン、離陸じゃないよ

空港に行って楽しみなシーンの一つが、プッシュバックを終えた飛行機が滑走路に向けて動き出す時の様々なシーン。今日はその辺の写真を集めました。

ちなみに、既に多くの方が知っているとは思いますが、飛行機の「出発」とはスポットを離れた時点の事を言います。

なお、第2ターミナルの展望デッキで撮影したので、飛行機は青、「ANA」のみです。

プッシュバックを終え、トーイングトラクターが切り離され、エンジンをスタート。

地上スタッフと飛行機をこうしてみると、Boeing737の脚の短さというか、低さが良く分かります。

地上スタッフはマイクを口元に当ててます。コックピットと会話しているのでしょう。NR-3984

そして敬礼して飛行機を見送ります。

カッコいい~!!!NR-3996

そして乗客には手を振って見送ります。

優しい~!!NR-4000

こちらはBoeing787。

オレンジ色の無線タイプのインターフォンシステムを外し、車輪止めを外し、いよいよ出発です。NR-4098

パイロットが手を振ってます。「行ってきます」と。

この地上スタッフとパイロットの声は届かないけど、人としての暖かさを感じるやり取りが好きなんですよね。NR-4101

ランプエリアからタキシングして出て行こうとする飛行機のこの斜め後ろからのシーンも気に入ってます。

主翼端とエンジンとノーズが収まった一枚。NR-4111

そして後ろからの1枚。NR-4121

朝の、込み合った羽田空港のワンシーン。プッシュバックが重なることも多く、待ち合わせも時々発生します。

グランドコントローラー(管制塔で地上の飛行機の動きを管制する人)の飛行機さばきには感動します。NR-4234

出発するBoeing777を見送る。

今度、飛行機に乗った際には、是非飛行機が動き出した直後の窓の外に注目してください。そして手を振り返してください。

ちなみに私はいつも手を振り返すのですが、外から見えているのでしょうか。。。NR-4418

出ていく飛行機と帰ってきた飛行機に見えるでしょ? 実はコレ、両方ともこれから出ていく飛行機です。

Boeing777とBoeing767NR-4422

上の写真のBoeing767が見送られて出発です。手を振っている地上スタッフの背中側のスポットから出た飛行機です。NR-4424

Boeing787のお見送り。NR-4662

こちらはノーズギアも写ってます。

翼端とエンジンのギザギザ、Boeing787ですね!

「787」って書いてあるからわかる!?

そうなんですけど、飛行機の特徴のこと。。。NR-4664

南風運用に変わった羽田空港、滑走路の北の端に向かう大きなBoeing777と小さなAirbus A380。NR-4797ということで、飛んでいるシーンは1枚もない、本日の記事でした。

ローテーション!エアボーン、イニシャルクライム。。。という飛行機の離陸シーンもカッコよくて「飛行機!」という感じがして良いですが、今日のような飛行機の出発シーンも良いと思いませんか?

見送られる人、見送る人がいて、飛行機という大きなマシンに人の暖かさが加わり、ほのぼのとしたシーンになります。

スポットにいた飛行機が動き出すと、「おっ!プッシュバックだ!」とついつい注目してしまいます。

 

昨日は寒かったですね! 今の時期用のコートはクリーニングに出していてなかったのですが、真冬用の厚手のコートがあったので、それを着て行きましたが、ちょうどよかったです。

今日は昨日よりも気温は上がるようですが、それでもまだ寒いようです。

皆様、風邪ひかないように注意してくださいね。

それでは、良い1日を!!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)