アシアナのAirbus A330、北へ、南へ

今日も羽田空港のどアップ画像です。

今日の飛行機はアシアナ航空(韓国)のAirbus A330。

美しい飛行機の美しいテイクオフシーンをご覧いただければと思います。

まずはRWY34Rを離陸するAirbus A330、エアボーン直前の緊張の瞬間。

ガタガタ・ゴトゴトと高速で滑走路を疾駆する車輪の振動がスーッと消え、おしりが座席に押し付けられるような感じがする瞬間。

翼が飛行機を持ち上げようとして、しなります。NR-3907

そしてエアボーン。

翼の先端付近を見てみてください。この鉄(実際は鉄ではありませんが。。。)の翼がこんなにしなって飛行機の重量を支えているんです。NR-3908

北の空に向けて上昇するAirbus A330。

キレイです。

空は霞んでいますが、東京スカイツリーもうっすらと見えました。NR-3914

続いてはRWY16Lからのテイクオフ。

東京ゲートブリッジを背景に離陸滑走中。空もかなり明るくなってきました。NR-4773

そしてエアボーン直後。

お気に入りの瞬間です。

この角度もGood!NR-4780

そして南の空に向けて上昇するAirbus A330。

やっぱり美しい!NR-47841日に2度おいしい日、午前中は北風運用、午後は南風運用という日でした。

今日は雨ですが、飛行機の写真を撮りに行こうかどうか悩み中。

水煙を上げて減速する飛行機や、水煙を上げて離陸する飛行機の写真を撮るのもいいかな。。。

でも屋根があるのは第1ターミナル。北風運用になるであろう今日は離陸は見ることができないですね。着陸シーンに集中するか。

最近の週末は天気がすっきりとせず、なかなか「飛行機を見に行こう!」という感じになりませんね。

 

さて、昨日は日経平均株価が2万円を超えました!

ITバブル絶頂期以来の出来事。リーマンショック直後の2009年3月には7000円台位まで落ち込んだ株価ですが、2万円を超えるまでに回復?!

ただ、実感ありませんよね。

確かに今年の春闘は多くの企業で明るい話題がたくさん聞かれました。

このまま景気回復が加速し、我々の生活でも実感できるようになれば良いのですが。

 

あと、茨城の海岸に打ち上げられたイルカも気になりますね。

東日本大震災の数日前にも同じような現象が見られたとか。

地球の磁場の異常などをイルカは感じ、方向感覚を狂わせたのでしょうか。

 

いろいろと「変化」の激しい時代ですが、その「変化」の先端にいたいものです。

それでは皆様、良い週末を!!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。