ハミングバード・デパーチャー2機目、787

昨日のJALのBoeing737-800に続いて、RWY34Lからハミングバード・デパーチャー方式で出発したのはANAのBoeing787でした。

全長39.5m・全幅34.3mの737に比べて、全長56.7m・全幅60mの787はやはり大きく感じ、撮るのも楽になった気がします。

ごちゃごちゃした川崎の工場を背景に離陸滑走するBoeing787から。NR-5496

ちょうど目の前あたりでローテーション。良い感じの位置です。NR-5499

午前7時31分、エアボーン。

エアボーン直後のこの翼のしなりは何度見ても感動しますね。機体やエンジンの重量を空気の力で”支えている”という感じがします。

ちょうど30分ほど前に到着したブリティッシュエアウェイズのBoeing777が後ろに見えます。NR-5500

これまた背景が素敵です。スターアライアンス塗装のANAの国際線仕様のBoeing777やBoeing787がスポットにいます。そして・・・・NR-5502

「Tokyo International Airport」の文字もバッチリ。

エアボーンしてからの上がりがちょっともっさりとした感じなので、真冬の富士山が見える時期なら「もっとさっさと上がってよ!」になるんですが、富士山が見えないのでOKです。(富士山が見えていたら、絡めるのが難しい上がりでした)NR-5503

上昇を続ける姿がとてもきれいです。おもちゃにしてつついたら突き刺さりそうな翼の先端、とんがったおしり、つるんとした顔、Boeing787は新しい時代の飛行機だと、今でも感じます。NR-5506

この大きさの飛行機だと、武蔵小杉の高層ビル群も小さく見えます。NR-5507

羽田空港の北側でくるりと左旋回して南に機首を向け、第1ターミナルの展望デッキの前を上昇しながら右から左へと飛んでいくBoeing787。絵葉書にしてなんか文字を書きたくなるような写真?!NR-5515一度で良いからハミングバード・デパーチャーで出発する飛行機の左側の窓側席に乗って、離陸からこの上昇するまでを撮影したいと思います。左旋回中の地上の様子、空港の様子や、上の写真の上昇中に見える空港なんかを撮ってみたいですね。

昨日のKIX行きで関空遠征っていうのも良いですね。今日のANA651便で岡山へ行くというのは、行って何をするかというところで悩みそうです。

 

最近、「食べない健康法」というのをはじめました。

いろんな人から「太った」とか「ぷっくりした」と言われ、実際に体重もかなり増えていたのは気にしていたのですが、そんな時に会社の同僚から実際に効果があり、健康にも良いという方法として紹介されたのが「食べない健康法」でした。

最初は「1日3度の食事」を崩すと、健康を害するのではないかと思っていたのですが、この本を読んで納得。もともと人間は空腹には対処する術を備えていて、人としてのパフォーマンスも空腹の方が発揮するようにできているんですね。かえって満腹や食べ過ぎの方が体に良くないということが書かれていました。高血圧・高脂血症・高血糖・・・・と「高」の付く症状は食事の仕方、食べる量で改善できるとか。空腹時には体は様々な対処をします。体脂肪を燃やすというのもその一つですが、アドレナリンを分泌したり、何やらを分泌したり。。。 ところが、お腹がいっぱいの時には体は増えた血糖を処理するインスリンを分泌するだけなんですよね。要するに空腹時への対処はできるが、満腹への対処ができるようになっていないのが人間の体らしいです。

人類300万年の歴史で、今のような病気が増えているのも、食べることに困らなくなった”今”になってからなんですよね。

「食べない」と言っても、まったく食べなくなるわけではありません。

朝と昼を食べず、夜は好きなものを好きなだけ食べるというものです。日中の活動時間はいわゆる「空腹」で過ごすということになります。これが良いようです。

ちなみに、「空腹」は血糖値が下がることによって感じるものなので、「空腹」が辛いようならチョコレートを食べればよいとも書かれています。

また、昼もそばとかサンドイッチを食べるようにすればよいとも。

確かに、3日目ですが、調子が良いです。

仕事中に眠くなることもなくなりましたし、夜の睡眠も深くなりました。おなかの調子も良いです。

毎日インスリンの投薬を受けるほどの糖尿病もこの本の健康法で治ったとか。

今は、この「食べない健康法」を結構楽しみながら続けてます。

さて、今日は西宮に出張です。

新幹線から富士山がきれいに見えそうな良い天気ですね。

 

皆様、良い1日を!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)