羽田でJALの787の離陸を2機も撮った!

ANAのBoeing787はもう珍しくない存在で、行けば必ずその離陸シーンを堪能することができますが、JALのBoeing787は羽田ではまだ珍しい存在だと思ってました。

が、

羽田空港でも午前中の早い時間帯に2機のJALのBoeing787の離陸が見られるんですね。

8時30分発のJAL91便、ソウル行きと9時10分発のJAL21便、北京行です。

両方ともC滑走路からの離陸なので第2ターミナルの展望デッキからバッチリと見ることができます。

エールフランスのBoeing777を追いかけ、ブリティッシュエアウェイズの特別塗装機を撮り、そして前後してJALのBoeing787の離陸を2機もとることができました。6時半から10時までの数時間は本当に内容の濃いものでした。

それではまずはソウル行きのJAL91便の離陸からご覧ください。

東京ゲートブリッジと東京湾を疾走する漁船?!を背景にローテーション。

インターセクションからの離陸開始でしたので、この位置になりました。

そして。。。。NR-5780

エアボーン直後、「JAPAN AIRLINES」がちゃんと見えます。Boeing787がきれいに見える角度ですね。NR-5783

東京スカイツリーを背景に上昇するJALのBoeing787。声に出さずに「やった!」と叫びました。NR-5786

そして北京行のJAL21便のテイクオフ。これもインターセクションから離陸開始してくれたおかげで、まずは東京ゲートブリッジを背景にした写真を頂戴しました。エアボーン後ですね。NR-5942

イニシャルクライムも機首を持ち上げて上昇するというより、徐々に浮かび上がっていくという感じのものでした。これも期待できます!!NR-5944

串刺しではありますが、そして、手前でエンジンを回していたANAの飛行機の熱でメラメラになってしまいましたが、一応東京スカイツリーショットになりました。NR-5946こんな感じで羽田ではなかなかお目にかかれないと思っていたJALのBoeing787の、しかも離陸シーンを2機も見ることができて、それでなくても高かったテンションが更に上がりました。
10時で撤収してしまったのも、本当におなか一杯になったから。

久々に楽しい羽田空港の朝でした。

今朝も晴れてはいるようですが、空が白いですね。

今日は空港へは行かずに、床屋さんに行ったり、部屋の片づけをしたりして過ごそうかと思います。

そろそろ、本当に、成田空港に行きたくなりました。

明日の朝の空はどんな空だろう。。。。

 

ところで、昨日のブログで「ブログじゃなくてSNSに切り替えようかなという記載をしました。

そうしたところ、いつも当ブログをご覧いただいている方からメールを頂戴しました。

SNSを利用せず、いつも当ブログで飛行機の写真をご覧いただいているとのことで、続けて欲しいと。。。

本当に嬉しかったです。

あまり飛行機に興味がなかったのに、当ブログで飛行機の写真をご覧いただいてから飛行機にのめり込むようになったということも書かれていました。羽田空港に行かれたりするようになったとのこと。

これ以上の嬉しい言葉はありません!

こうした読者の方が一人でもいらっしゃる限り、ブログはこのまま続けたいと思います。

本当に感激しました。

まだメールへは返信できていませんが、この場でまずは御礼申し上げます。

普段、SNSではなく、当ブログで飛行機を楽しまれている方の事をしっかりと考え、これからもブログで飛行機の良さをお伝えし続けたいと思います。

今後ともよろしくお願いいたします。

Airman

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)