JALのBoeing787のLanding、パッ!パッ!

最近、JALの飛行機の写真が続いていますが、本日もJALです。

JALのBoeing787。ホーチミンからやってきたJAL70便です。早朝の6時35分、展望デッキがオープンして、カメラの準備をしたすぐ後にやってきました。この日の撮影の1機目でした。

薄い雲を通して届く弱い朝日を受けて羽田空港のRWY34Lにアプローチ、スレッシュホールドを超えるか超えないかの位置です。NR-5220

Boeing787を始めてみた頃には、「離陸の時に翼がしなる!」と思っていたのですが、着陸の時にもしなっています。結局、揚力を発生しているときには常にしなった状態なんですね。NR-5223

メインギア接地の瞬間。メインギアからパッ!NR-5227

ノーズギア接地の瞬間。ノーズギアからパッ!NR-5235

スラストリバーサの音も静かです。NR-5240JALとANAのBoeing787の使い方は対照的ですね。

ANAはまず国内線に最新鋭のBoeing787を投入し、日本人に最新鋭機をしっかりとアピールしました。

JALは国際線でBoeing787を活用、国内線では使っていないですよね。

どうしてなんでしょう。

需要と供給を考え、その性能を十分に発揮できる路線が国際線なのでしょうか。

 

今、先日の本屋大賞で大賞を受賞した「鹿の王」という本を読んでいるのですが、これがなかなか進まない。。。

とにかく登場人物や国の名前、地名など「名前」が難しいんです。とても覚えられない。読みながら何が何だか分からなくなってきて、ページを戻して確認することもしばしば。確かにストーリーは面白いのですが、すいすいと読み進むというより、四苦八苦しながら読み進めるという感じです。

 

今日もすっきりとしない天気。昨日は結局傘を使うことなく出勤し、帰宅したのですが、今日はどうでしょう。

皆様、今日も良い1日を!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。