フツーのベトナム航空、Airbus A330

昨日は一風変わったというより、へんてこりんなベトナム航空でしたが、本日はいたってフツーのベトナム航空です。この航空会社、撮影が難しいんですよね。見たままの色が出ないんです。今回ももっと鮮やかだったような気がしますが、あまりいじくることなく、Nikon D7100が表現した色でご覧いただきたいと思います。

まずは”ころがり”から。

昨日のスカイチーム塗装のベトナム航空の背景に映っていたフツーのベトナム航空です。

ちなみに”ころがり”って、タキシングのこと。。。NR-6117

私のお気に入りの構図というか、いつものシーン。斜め後ろから機首とエンジンと翼を納めて思い切って切り取った図。

テカってますが、この色が結構見た目に近いような気がします。濃い青に緑を混ぜたような色。ベトナムのジャングルの色?!NR-6118

そしてテイクオフシーン。

ノーズギアを持ち上げ、メインギアもランウェイを離れようとしています。

背景の成田空港を取り囲む緑とベトナムの緑。NR-6129

上昇していくベトナム航空のAirbus A330-200。

ちなみに写真の下の方に映っているのは、やはり昨日のスカイチームのベトナム航空と一緒に映っていたKOREAN AIRのBoeing747-400です。NR-6132

この角度、この姿勢が好きですね。”あと追い”写真になる一歩手前?!

ちなみに”あと追い”とは、飛んでいく飛行機を後ろから撮影することです。

超望遠レンズを持っていたら、この角度で機首部分のアップ、エンジンと翼端を入れたドアップ写真が撮りたいところですが、この日のレンズではできませんでした。。NR-6133

これが”あと追い”写真。

しょうがなくあと追い写真になってしまった。。。という方もいらっしゃいますが、私はこの”あと追い”写真が好きで、好んでとってます。「未来に向かって上昇する」飛行機の後ろ姿って素敵じゃないですか!そして飛行機は美しいAirbus A330、いいですねぇ。NR-6134今日は本当に何の変哲もない、成田空港に行けばいつも見ることができるフツーのベトナム航空の飛行機でしたが、今日以降のブログ記事に登場する成田空港で撮影した飛行機たちはみんなそんな感じです。特にサプライズもなく、変わったところもなく、フツーな飛行機たちです。

「なんだ、いつもの成田の写真と同じじゃないか」と思わず、ご覧いただければと思います。

それでは、皆様、週の中日の昭和の日、今日も良い1日を!!

さて、今日は何をしよう。。。

肉フェスとか・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。