KLMのBoeing747-400のテイクオフ

昨日のルフトハンザのBoeing747-400に引き続き、本日はKLMのBoeing747-400です。お客さんを乗せて飛ぶジャンボでこの日に撮影したのはこれで全てです。あとのジャンボはみんな貨物専用機。ということで、今日のKLMはちょっと枚数多め。同じような写真ばかりじゃないかと思うかもしれませんが、見る角度の微妙な違いでジャンボの表情が変わるもので、それを楽しんでいただきたく。。。。 というか、自分で楽しみたいということもあり。。。。

なかなか絞り切れないいつもの悪い癖が出てしまいました。

とりあえず、ご覧いただければと思います。

まずは滑走路に向かうところから。

KLMのロゴが3か所。そして、この日のKLMは「Shanghai」号でした。

この日は新デザインのKLMを期待して成田空港へ行ったのですが、残念。。これまでと同じデザインでした。NR-6323

タキシング中の斜め後ろからのショットをもう1枚。だって、上の写真ではエンジンが1つしか見えなかったから。構図的には上の写真の方がバランスよく収まっているんですよね。でも次の写真も良いんです。エンジンが2つ写っているし、それに隙間3段フラップがバッチリと良く見えます。NR-6327

そして離陸滑走中のジャンボをほぼ真横から。手前のアエロフロートのA330が邪魔でした。。。NR-6383

そしてローテーション。昨日掲載したルフトハンザのジャンボとほぼ同じ位置でのローテーションでした。NR-6385

まさにメインギアが滑走路面から離れようとするその瞬間。2階席上のアンチコリジョンライトもピカっと光ります。NR-6386

そしてエアボーン。翼のしなりがカッコいい!!NR-6387

後退角を持った翼のその延長線上に私がいます。KLMブルーのジャンボ、カッコいいです!NR-6388

上の写真を思いっきりトリミングしてみました。(なので、ちょっと画質は悪いです)
このくらいの大きさ・迫力でジャンボを見たい・撮りたいですね。角度的にもバッチリ!!NR-6389

上昇するジャンボその1。NR-6390

上昇するジャンボその2。NR-6391ジャンボの写真だと、どうしても枚数が多くなってしまいます。

この日も午後まで粘れば、ユナイテッドやデルタのジャンボも撮ることができたのですが、お昼過ぎに羽田空港に移動し、レトロなルフトハンザや政府専用機を撮影しましたので、成田のお客さんを乗せるジャンボは以上です。

こうして考えると、本当に成田空港からもジャンボがいなくなってしまいましたね。

 

さて、今日はこともの日、わたしにとっては連休最後の日です。天気はあいにくの曇り空で風が強く窓をガタガタと言わせてます。明日からの仕事に備えて今日はまったりと過ごしたいと思います。もう二人の子供も一緒にどこかに遊びに行くという年じゃないし、どちらかといえば、一緒に遊びに行ってくれない年だし。。。

ところで、弘法大師空海の座右の銘をご存知でしょうか。

無道人之短 無説己之長
⇒人の短を言う事なかれ、おのれの長を説くことなかれ

素晴らしい言葉ですよね。

人の短所は指摘するな、自分の長所を言うな。

さすが、弘法大師様です。

今の時代でも十分に通用する普遍的な教えです。

特に今の時代は「ほめて育てる」んですよね。先日のテレビでもその実験が行われていて、「ほめられた」人の方が良い結果を残すということが証明されてました。

短所を指摘ばかりして、回りを嫌な思いにさせて、自分だけが「偉くなった気」がしている人も良くいます。

生活に潤いをもたらす”笑顔”・”楽しさ”を奪っているだけなのに。

 

それでは、皆様、今日も良い1日を!!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)