SASのAirbus A340-300

勘の良い方は昨日の記事を読んで、今日の記事がSASになることを予測していたことでしょう。ロシア⇒フィンランドときたらきっと次はスカンジナビアだろうと。

はい、今日はフィンランドの西、スカンジナビア3国(ノルウェー・デンマーク・スウェーデン)が共同で運行するスカンジナビア航空のAirbus A340-300です。今となっては珍しくなってきた4発機です。

まずはコペンハーゲンから到着したSK983便。

この飛行機もなかなか撮影で色を出すのが難しいんです。特に機首部分の文字。このように順光で照らされていると見えない。。。NR-6073

スポットへタキシングするとき、角度によって機首部分の文字が見えます。ScandinavianとAirlinesの文字ですが、上下で色が違う?!

あと、ウィングレットに「SAS」って書かれてますが、前から書かれてましたっけ?!NR-6077

4発機、いいですねぇ。赤いエンジンがこれまた素敵です。ロシアには赤は使われていましたが、フィンランドは真っ白な機体に青いロゴでちょっと寒い感じでしたが、スカンジナビアで北国に火がともっているようでまたちょっと暖かい感じになりました。NR-6083

「NARITA」と「Aribus A340-300」、記念写真。NR-6086

さて、ここからは離陸5点セット。。。。今日は6枚ですが。

離陸滑走は長いので割愛、おもむろにノーズギアを持ち上げるところから。翼がまだあまり上反していないので、きっとここからエアボーンまではまだ長いのでしょう。NR-6668

ノーズギアを上げたまままだメインギアをしっかりと滑走路面につけて走ってます。本当にローテーション?!って思うくらい。NR-6670

もう斜め後ろからの絵になり、左翼の翼端のウィングレットが垂直尾翼の左側に見える位置まで来ました。そこでようやくメインギアが滑走路から離れようとしています。ガンバレ!飛べ!っと応援したくなりますね。NR-6672

浮いた! そんな安ど感のあるエアボーンシーンでした。キレイだなぁ。赤いエンジンがイイなぁ。NR-6673

A330の時にもよく書いてますが、A340もA330のお姉さん(?!)だけあって同じように美しい。見てください、この美しい、上品な翼。787や777は力強くはばたく感じがしますが、このA340のつばさは”すーっ”と滑空するような感じです。NR-6674

そして「それではしまいますか」という感じでギアアップ。

かなりメラメラですが、ここまで見ていたい!NR-6677ということで、北の国、スカンジナビア3国の航空会社、スカンジナビア航空のAirbus A340-300でした。

SASは”Scandinavian Airlines System”の略なんですが、私はまず最初に思い浮かべるのがイギリスの特殊部隊(特殊空挺部隊:Special Air Service)です。そしてIT業界に生きているのでビジネス・アナリティクスサービス、ソフトウェアの会社「SAS」を思い浮かべます。

あと、サザンオールスターズも「SAS」ですね。

 

さて、昨日5月12日は私の誕生日でした。

Facebookでは非常に多くの方からメッセージを頂戴しました。改めて御礼申し上げます。ありがとうございます。これからも元気に楽しく、毎日飛行機の写真をブログで発信し続けていきたいと思います。これからの1年もどうぞよろしくお願いいたします。

そして昨日は5月なのに台風6号が関東地方に接近した日でもありました。早めに退社したのですが、会社を出た時には降っていなかった雨ですが、最寄り駅では既に土砂降りになっていて、その後もしばらく土砂降りが続きました。

その台風も足早に通り過ぎ、寝るころには既に雨も上がり、風も止んで、穏やかな夜になりました。

今朝はすっきりと晴れた台風一過の一日になりそうですね。

関東地方では台風が連れてきた暖かい空気で真夏日になるという予報です。

今日も暑さに負けずに頑張っていきましょう!

それでは皆様、良い1日を!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。