ブリティッシュエアウェイズのBoeing777

本日は成田空港編です。一昨日はおフランスのBoeing777でしたが、本日は英国の、ブリティッシュエアウェイズのBoeing777です。

こちらもヨーロッパの伝統を守る航空会社の一つです。ヨーロッパのトラディショナルエアラインとして、エールフランス、ブリティッシュエアウェイズ、ルフトハンザ・・・を御三家と言っても良いかもしれません。

G-STBJ、Boeing777-300/ERなんですが、”長く”感じませんよね。JALやANAのBoeing777-300を見るといつも”長い”と思うのですが。。。。

いつものごとく、離陸滑走は長いです。もうすぐ「NARITA」の植え込みです。おもむろにノーズギアを持ち上げようとしています。NR-6577

エアボーンの直前。翼がグイッと上反し、はばたこうとしているように見えます。

重たそう。。。NR-6579

エアボーン直後。

Speed bird6、ロンドンのヒースロー空港まで12時間半のフライトの始まりです。NR-6580

右に傾いているのか、それともこんなもんなのか。

エアボーンの直前にはあれほど上反していた翼が水平に戻っている?!

主翼の先端は反り返っているように見えますが、翼そのものは上に跳ね返った反動で元に戻った感じです。NR-6581

エールフランスのBoeing777と同様、やはり薄くて心細く見える翼。

この双発のジェット機がロンドンまで12時間以上も飛び続けるんですねぇ。なんか不思議です。NR-6582成田空港の午前中の常連さんの一つ、ブリティッシュエアウェイズのヒースロー行きがジャンボからBoeing777に変わってかなりたちますが、やはりジャンボが良かったといまだに思います。

BAのジャンボ、かっこよかったですからね。

もう一度見てみたいです。

さて、今朝もいつも通りに6時前には目が覚めたのですが、なんとなく眠いです。

そういえば、昨夜はものすごい雷雨だったんですよね。その音で夜中に起きたんだった。

今日は晴れの予報なのに。。。と思いながら雨音を聞いた覚えがあります。

夜中に目がさめちゃったから、今もすっきりせず、眠いんだ。。。。

自宅上空はまだ雲が広がってますが、北の方の空は青空です。今日も暑くなるんでしょうね。

私は今夜、大阪に移動します。明日の朝の記事は大阪の伊丹空港の近くの江坂のホテルからの更新になります。

それでは、皆様、今日も良い1日を!!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。