いろんなBoeing747フレイター

今日も昨日に引き続き、Boeing747(ジャンボ)ですが、飛んでいる写真は1枚もありません。

しかもすべて貨物機です。

最初はPolarのBoeing747-8F。

しっぽが黄色いうなぎ・・・・。1NR-6026

続いてはNCAのBoeing747-400F。

やっぱりジャンボはこれだよなぁ。

約6mの胴体の長さの違いって大きいですね。2NR-6052

同じNCAのBoeing747-8F。垂直尾翼のデザインは同じなんですね。新デザインは今はやりの曲線を使ったデザインになっていますが、白い部分がとても多く、それがヌメぇ~っとした感じを強調している?!

曲線をもっと胴体の真ん中まで持ってくれば良かったのに・・と思います。3NR-6585

続いてはもっと真っ白なBoeing747-8F。

これも1枚目と同じPolarのジャンボです。子供がぬりえを途中でやめてしまった感じ?4NR-6477

機首部分をアップで撮ってみました。小さいですが「Operated by POLAR AIR CARGO」と書いてあります。一応社名はわかるようになってますね。NR-6481

やっぱりNCAといえばこの顔。そして、愛称。

このジャンボはNCA Antares(アンタレス)です。アンタレスはさそり座で一番明るい恒星です。明るく見えるだけあって、その大きさは太陽の600倍から800倍とされています。NR-6491

全景。

テール部分がちょっと汚れていますね。カッコいいのに、ちょっと残念。NR-6492

汚れている部分は見ずに、いつもの斜め後ろからのドアップにするとこの通り、とてもカッコいいです!! カクカクとしたウィングレットもいいですねぇ。NR-6493

同じBoeing747-400Fですが、こちらはなんか雰囲気が違いますよね。2階席が長いです。元旅客機ですね。air HongKongのBoeing747-400BCFです。この形を見るとピンときますよね!

ご想像の通り、元キャセイパシフィックの旅客機です。エンジンが当時のままというか、キャセイパシフィックの時のままですね。NR-6565

斜め後ろのクローズアップ写真にするとよくわかります。

窓にキャップがかぶせられています。かなり汚れていますがエンジンはロールス・ロイスの太い葉巻のようなエンジンです。NR-6574

おまけ:かろうじてジャンボのツーショット。NR-6583午後遅くまでいれば、PolarのジャンボやNCAのBoeing747-400Fの離陸シーンを見られたのかもしれませんが、この日はレトロなジャンボの離陸を撮りに羽田空港に移動しちゃったんですよね。。。こうして地上のいろんなジャンボを見ると、飛ぶシーンも見たかったと今更ながらちょっと後悔。

昨日は7時半に出社し、8時半から8つの会議に出席し、最後の会議が終わったのは夜の9時半という1日でした。さすがに退社するときにはクタクタでしたね。会議は頭をフル回転させるので続くと疲労します。

ということで、今日も元気をもらうためにジャンボにたくさん登場してもらいました。

あ~、成田にジャンボを見に行きたい!!

梅雨前に1度、行きたいですね。

それでは、皆様、今日も良い1日を!

あっ、応援していただける方、下の「航空」のバナーをポチっとしていただけるとブログランキングに1票入ります。そうすると、とても励みになります!!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)