天草エアラインのDHC-8-100

昨日、とうとう関東地方も梅雨入りしましたね。

今朝の横浜市、結構強い雨が降ってます。

そんな”雨”にかけて今日は”天”草エアラインのDHC-8-100のランディングシーンの写真をご覧いただきたいと思います。(ちょっと強引?!)

羽田・成田ベースの私にとってはもちろん初モノ!

笑ったような顔の飛行機がRWY32Lにアプローチしてきました。この大きさの飛行機は32Rかと思ったら32Lにも降りるんですね。。。

初めての航空会社・飛行機なのでどんなデザインなのかをしっかり見たかったのですが、真下からのショットになりそうです(^_^;)NR-8774

上の写真をちょっとだけ角度が違うだけですが、わずかに覗いた青空がバックに見えて、機体の青と合わせてきれいに見えたので。。。同じような写真ですみません。NR-8775

エンジンの両脇の翼下面の絵は何なのでしょう?横から見たかった。

小さな飛行機とはいえ、旅客機。

千里川の土手で頭上を通過する際は、やっぱり迫力がありました!!NR-8777

 

高くてきれいなT字尾翼です。NR-8779

右手からの風に流されないようにクラブ法(蟹の横這い)でアプローチしていたのですが、それでも左側にやや流されてました。NR-8782

接地の直前になってセンターラインにアラインしようとして右に傾けてます。NR-8789

その後、千里川の土手からスカイパークに移動してからかろうじて横からのショットを撮ることができました。出発はRWY32Rからでした。

胴体は青いイルカ?!

エンジンはウミガメ?

DHC-8-400とDHC-8-100のツーショット。NR-9030天草エアラインは熊本空港を拠点とする航空会社。

垂直尾翼にはAMXと書かれていますが、正式なICAOの3レターコードは”AHX”なんですね。

持っている飛行機はこのDHC-8-100、JA81AMの1機だけです。

この1機で天草飛行場・熊本空港・福岡空港・大阪国際空港を結んでます。

この日、見ることができて本当に良かったです!

伊丹空港にはDHC-8が沢山飛んでくるのですが、この飛行機の撮影は結構難しいんです。

ジェット機と同じ設定だと、プロペラが止まって撮れちゃうんです。そこで、この飛行機が見えたら、カメラの設定を”シャッタースピード優先”にして、1/125秒くらいにします。

そうなると、今度はブレブレ、ボケボケの写真になっちゃう。。。

ピントが合ったきれいな写真を撮るのが難しい飛行機です。今日の写真は何とかプロペラが”回っている”感じで撮れました。

ただでさえ難しいのに、メラメラも加わり、悩ましいです。

 

それでは皆様、良い1日を!!

 

One comment

  • おはようございます!これに乗りたくて、この日羽田-伊丹-熊本-天草-福岡-羽田のルートで空の旅を楽しんできました。エンジンにも子イルカが描かれていて、かいくん、はるちゃんと名前がついています。二頭合わせて快晴ってことで(^^) 来年は新しい機材が導入されるので、この塗装が見られるのはあと少し…。伊丹に来るのも8月までなので、ぜひご搭乗を♪ 機内誌代わりの手作りのファイルがほのぼのとしていて、とても良かったです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。