JAL機のどアップ

どアップ大好きな私ですが、これまでの記事を見返すと、圧倒的にANA機が多い。

撮影する場所が第2ターミナルの展望デッキが多く、必然的にそうなったのか?と思ったが、離着陸はターミナルに関係ないですよね。

東日本(北日本)へ向かう飛行機がそもそもJALは少ない?

そうかなぁ。。。

いずれにしてもJAL機がC滑走路から離陸する際にどアップで撮ることがなかなかなかったようです。

ということで、今日はJAL機のどアップ写真を集めてみました。と言っても3日分の写真からですが。

まずは Boeing777-200のローテーションシーンから。船とツーショットでなかなか良いシーン(自画自賛。。。)NR-4132

こちらはBoeing767-300。アンコリがピカっ!!で、ローテーション。NR-4157

こちらは国際線? Boeing777-300ER。

翼端がレイクドウィングチップになっていますね。NR-4246

こちらはBoeing737-800、どアップと言ってもこれが限界。背景にBoeingの水中翼船が写っていたので掲載決定。NR-4605

お次は南向きの離陸、Boeing767-300。エアボーン直後ですが、ここからこの上昇角。NR-5064

でもってしばらくすると、この急角度で上昇!さすがBoeing767。JALのBoeing767はおとなしいというか、ゆるゆる~っとした上昇が多いなと思っていましたが、このようなガッツのある上昇もするんですね。NR-5066

同じくBoeing767。東京ディズニーシーの何とか山を背景に。NR-5193

そして南向きに上昇するBoeing777-200。1枚目とは別の日ですがJA8977でした。

このBoeing777の上昇も勢いを感じました。この角度だから上昇角度が大きく見える?!NR-5205

 

最後は番外編。離陸時のどアップではありませんが。。。

久しぶりに見たJTA(日本トランスオーシャン航空)の飛行機、Boeing737-400です。

ギアピンを抜いたことをしっかりと示し、手を振って「出発よし!」。NR-61547

「うちな~の翼」です。

JTAはJALグループで日本航空が出資していますが、沖縄県も出資しているいわゆる第三セクターの航空会社。昔の南西航空が母体です。最近は南西航空の復刻デザイン機も飛んでいますよね。

この「うちな~」とは「沖縄」という意味の方言だそうです。オレンジ色の矢印のようなマークは南十字星をモチーフに沖縄の島々をイメージしているそうです。

ドアの左右上部にあるのは「でいご」の花。花言葉は「夢・希望」で、沖縄の県の花でもあります。「でいご~の花が咲き。。。」という歌もありましたね。NR-61562

最後は大好きな”脚”のドアップ。JAL機のBoeing777の脚です。NR-61676ということでJAL機のどアップを特集してみました。

やっぱりどアップ写真、いいですねぇ。飛行機をできるだけ近くで見たいんです。

展望デッキや空港周辺から撮影する場合、離着陸を撮影する場合は300mm+1.3クロップで撮るしかありません。伊丹空港のようにもっと滑走路に近い撮影ポイントがあればよいのに。。。

あっ、500mmのレンズも持っていたんだった。。。今後は500mm+1.3クロップを試してみようかな。どんなどアップが撮れるのでしょうか。

 

昨日から大荒れの天気が続いている関東地方ですが、今日も雨ですね。ようやく梅雨らしい天候になってきましたが、ちょっと荒れすぎです。今年は男梅雨だということを以前、記事に書きましたが、本当にそう感じる昨日の天気でした。スマホの防災情報もしょっちゅうなってました。(大雨警報とか)

皆様、事故の無いよう、お気をつけてお過ごしください。

それでは、良い週末を!!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)