ヤクティア・エアのスホーイ・スーパージェット100

7月20日の成田空港、最高の喜びはこの飛行機を見ることができたこと!

ヤクティア・エアのスホーイ・スーパージェット100です。(Sukhoi 100-95B)

もちろん初めてです!!

さくらの丘で撮影していて、ATCを聞いていたのですがコールサインがよく聞き取れず、何が来るのかなと思っていたら、後ろの木の木陰で談笑していたカメラを持った同業の方々が一斉に前に出てきました。これは何か珍しい飛行機が来るのか?!と待っていると、木陰から飛び出してきたのがこのヤクティアのスホーイでした。NR-5337

アンチコリジョンライトはLED?! Boeing787のアンコリと同じ光り方でした。

撮っているときには、ERJ170か? Airbus A320か?と、機種が何なのかすぐには分かりませんでした。今まで見たことが無い形の飛行機だということはなんとなく感じていましたが。

ココからは少しづつ角度を変えながら撮った写真を連続でご覧いただきたいと思います。NR-5341

オーロラがたなびく夜空のデザインの垂直尾翼がとてもきれいです。NR-5345 NR-5347

機体後部にはレジ番”RA-89011″と”SSJ 100-95B”という機種名が書かれています。NR-5349 NR-5356 NR-5367いやぁ~、感動しました!

以前、ヤクティアのBoeing737-700は見たことがあるのですが、スホーイ・スーパージェットは初めてです。

時刻は15時3分のことでした。この飛行機は定刻14時20分発のR39946便、ハバロフスク行だと思います。

ヤクティア航空は夏季限定(8月16日まで)で週に4便、成田からのフライトを運航しているようですね。

R39948 東京/成田(21:00)〜ウラジオストク(23:55)/水
R39970 東京/成田(09:50)〜カムチャッカ(16:10)/水
R39970 東京/成田(12:10)〜カムチャッカ(18:30)/土
R39946 東京/成田(14:20)〜ハバロフスク(17:35)/日
機材はすべてスホーイ・スーパージェット100のようです。
ちなみに航空会社名はヤクティア・エアと最初に記載しましたが、ヤクーチャ航空とかヤクーツク航空、ヤクティア航空と呼ばれることもあるようです。
さて、今日未明から”舌”が膨張してきて、うまくしゃべることができません。どうしちゃったんだろう。これって何科に行けばよいのだろうか。。。
新しい週の始まりなのに幸先悪いです( ;∀;)
それでは皆様、良い1週間を!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。