マリメッコの飛行機

今日はマリメッコの飛行機、と言ってもマリメッコが所有している飛行機というのではなく、マリメッコのデザインが施された飛行機の写真です。本当に久しぶりだったので奮発して10枚の写真を掲載しています。

初モノかと思ったら、2度目でしたね。最初は2013年8月6日の記事に掲載してました。

マリメッコはフィンランドのアパレル企業で、鮮やかな大胆な柄のデザインが特徴です。

フィンランドの企業のデザインということで、飛行機はフィンエアのAirbus A340です。

まずは斜め前から機体前部をアップで。下半分に大きな4つの花があしらわれています。花びらがフィンエアの色なんですね。NR-3829

 

機体全体を撮ってみました。

初めは”マリメッコ”というブランドを知らず、”マリモッコリ”と混同したりしてました。

変な名前だな。。と思っていたのですが、フィンランド語?!で「小さなマリーのためのドレス」という意味なんだそうですね。NR-3833

 

ほぼ真横からも1枚。

マリメッコの大胆なデザインが、飛行機にも大胆にあしらわれていますね。機体後部だけではなく、前方にも4つの花が描かれているところがさすが!という感じですね。NR-3835

機体後部の絵柄を主翼の邪魔を受けずに撮影できる角度になりました。NR-3837

Airbus A340という美しい飛行機に、フィンランドのアパレル企業のデザイン、美に美を重ね、本当にきれいです。この斜め後ろから見た姿、うっとりしますよね!

美しい。。。NR-3843

美しいのでもう1枚、近寄ってみます。

この柔らかな感じのライン、Airbusの特徴だと思います。NR-3850

 

そして離陸シーンへ。

フィンランドまでの長距離フライト、なかなか離陸しません。

滑走路の中間点を示す3本の白いラインを通過中、そのラインが太陽光を反射し、エンジンが白く浮き上がります。NR-3920

ようやくローテーション。

手前の誘導路には3機のBoeing787が並んでいました。THAIとJALとJAL。

時刻はちょうど11時。出発ラッシュの渋滞が誘導路では繰り広げられていました。NR-3921

機種はグイッと持ち上げられていますが、まだメインギアは滑走路を離れません。NR-3923

エアボーンしたのは居並ぶBoeing787のエンジン排気のメラメラの向こう側。。。NR-3929暑い日に、この白地に青い花びらの飛行機を見ると、さわやかな感じがしますよね!

とても良いデザインだと思います。

火曜日から始まった今週ですが、もう金曜日です。早い・・・・。

今日は当社に入社した新入社員たちの新人研修の修了式があり、その後は新人歓迎会があります。来週の月曜日から新人たちは現場配属になります。現場の雰囲気も新人たちの配属で少し変わりますね。

もうほぼ自分の子供たちと同世代の新人たち、平成生まれの新人。。。

自分の歳を実感させられます(^_^;)

新人たちから見たらこっちは”お父さん”のように見えるのかなぁ。

 

ということで、皆様、今日も良い1日を!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。