アリタリアのスカイチーム塗装機

今日も7月19日に成田空港で撮影した特別塗装の飛行機です。今日はスカイチーム塗装のアリタリアです。

ん?タイトルはアリタリアのスカイチーム塗装。

ま、いいか。

まずは到着時の様子から。10時23分にミラノから到着したAZ786便です。アリタリアは午前中にミラノとローマから2便が飛んできます。最初にやってきたのがこのAZ786便です。NR-3449

機首部分のどアップ。

STARALLIANCEと同じように、大きなロゴマークの下に航空会社のロゴが書いてあります。”アリタリア”だとわかるのはここだけです。NR-3450

垂直尾翼のスカイチームのロゴマーク。

以前も記事に書きましたが、このスカイチームのマーク、いまだに意味が分かりません。SKYTEAMの”S”と”T”が入っているような気はしますが・・・・。NR-3465

そして到着から2時間半後、出発の時。

プッシュバックを終えて、タキシングを開始します。NR-4839

ランプエリアを出てRWY16Rに向かいます。

ちなみに飛行機の愛称「TROPEA」は機首の左側にしか書かれていないんですね。

TROPEA(トロペア)、イタリアのブーツのつま先の部分にあたるカラブリア州。この州をシチリア方面にくだり、レッジォ・カラブリアの手前で、地図で見るとこぶのようになっている部分。

センチュリオンの離陸を撮るためにさくらの丘に移動するタイミングを計っていたのですが、第1ターミナルの展望デッキを離れられずにいました。。。NR-4858

後ろ姿も1枚。これはスカイチーム塗装機じゃなくても良かったのですが。。。NR-4862

おっ!アリタリアのツーショット、AZ787便ミラノ行きはスカイチーム塗装機、AZ785便ローマ行きはノーマル塗装機。

出発時刻(定刻)はAZ787が13:00、AZ785は13:15と15分の間隔があるのですが、国際線は乗客が揃ったら定刻前でも出発してしまうんですね。

ノーマル機?! 何かいつもと違う?! 何か書いてある!!NR-4880

ノーマル機の全体を撮影。ノーマル塗装かと思ったら、何か書いてありました。この飛行機はまた明日の記事で。NR-4883

そしていよいよ離陸の時。

離陸滑走開始はメラメラの向こう側ですが。NR-4886

徐々に加速。

ミラノまでは12時間30分の飛行時間。燃料はたっぷりと積んでいることでしょう。加速も鈍く感じます。NR-4890

”NARITA”の植え込み、花時計の前を加速しながら通過。NR-4892

意外と早くローテーション! NR-4896

メラメラの向こうに入りつつもエアボーン。

翼のしなりがきれいです。NR-4899

これから12時間以上も飛ぶんですね!そして着陸はミラノの空港。

飛行機のおかげで地球は小さくなりましたね。

12時間で地球を半周してイタリアのミラノまで行くことができるんです。

Buon lavoro!NR-4902この日の成田空港は午前中だけでも結構サプライズがあり、本当にあっという間に時間が過ぎた感じがしました。

途中、カメラの不具合が無ければ。。。メラメラがもう少し少なければ。。。と残念なことも悔しいこともありましたが。

ということで、明日もアリタリア航空のBoeing777-200ERです。

機体に何が書かれていたんでしょうね。調べておきます。

それでは皆様、良い週末を!!

Buona giornata!!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。