アリタリアのCM付きノーマル塗装

昨日のスカイチーム塗装のアリタリア航空のBoeing777-200ERがミラノから到着したのが10時21分、そして本日のノーマル塗装のアリタリア航空のBoeing777-200ERがローマから到着したのは10時27分の事でした。

ローマからのAZ784便はランディングから撮影することができました。約12時間前にローマの空港を出発した飛行機が日本にやってきたんですね。NR-3500

ノーマル塗装のアリタリア航空と思いきや、機体に何か書かれています。おっ!これは!とちょっと興奮!!NR-3520

「Franciacorta」「ITALIAN EXCELLENCE」、イタリア・ロンバルディア州東部のフランチャコルタ地方 (Franciacorta) で造られる、シャンパーニュ方式のスパークリングワインの銘柄だそうです。(知らなかった。。。)
ピノ・ブラン、シャルドネ、ピノ・ノワールが主要品種で、シャンパーニュに次ぐ品質と世界的にも認められているワインだそうです。

イタリアの一級品ね。NR-3526

でもって、そのワインが2015年のイタリア・ミラノ・エキスポの公式スパークリングワインということでこのステッカーが貼られているようです。NR-3527

そしてこのBoeing777-200ERの愛称は「SESTRIERE」(セストリエーレ)。

イタリアの長くつの付け根、北部の西の端っこ、トリノの西にある街の名前です。

スキーリゾート地として有名だそうです。国際的な大会も開催されるほどの街だとか。NR-3534

右斜め前から、ランプエリアに入ってくるアリタリア航空の広告付きノーマル塗装(?!)のBoeing777-200ERです。アリタリア航空の広告付きの飛行機、初めて見ました!NR-3556

そして離陸。

ちょっとメラメラで、しかも時刻は13時11分ということで、太陽は真上よりもちょっと西側にあり、やや逆光です。 NR-4937

早くエアボーンしてほしいと、祈りながら離陸滑走を見守りました。ローマはミラノより人気があるのかな?お客さんは昨日のAZ787便よりたくさん乗っているのかな?などと考えながら。。。

でもローマの方がミラノよりもちょっと遠いんですよね。ミラノまでが12時間30分で、ローマまでとなると12巻45分と所要時間が記されてます。燃料はこっちのほうが多く積んでいるのか。。。NR-4944

おっ?! 昨日のミラノ行のBoeing777よりもはやくローテーションだ!これは良い!NR-4946

そしてほどなくエアボーン。

翼のしなりも、エンジン内側からのピュルピュルというプチヴェイパーも良いです!NR-4948

ちょっと遠くて、ワインの広告の文字はほとんど判別不可能ですが、斜め後ろからの飛行機の上昇シーンはしっかりといただきました!!NR-4951

ちょとtというか、かなりフラップが汚れています。可動部のグリスが流れ出ているような感じ。

ちゃんと拭き取ってあげればよいのに。。。NR-4956昨日のスカイチーム塗装に続き、広告付きのノーマル塗装のアリタリア航空でした。

CM付きならノーマル塗装じゃないでしょ。。。という突っ込みは無しで(^_^;)

今日のアリタリア航空AZ785便はローマ行。

ローマの空港ってレオナルドダヴィンチ空港でしょうか。レオナルドダヴィンチ空港はローマ市ではなくローマ市内から30kmほど離れたフィウミチーノ市にある国際空港です。

アリタリア航空の本拠地ですね。

ローマ市内まではレオナルド・エクスプレス(鉄道)で30分、バスでも50分ほどで行くことができるようです。

ローマも老後に行ってみたい都市の一つですね。

「ローマの休日」をまねてトレビの泉に行ったり真実の口に手を突っ込んでみたりしたい。。。

 

皆様、今日も良い1日を!!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。