ユナイテッドのBoeing787-8

今日のBoeing787はユナイテッド航空です。

こちらのBoeing787もアエロメヒコと同じように胴体に曲線が描かれています。最近のBoeing社のカンパニーデザインが曲線を大きく描いたものになっているのでその影響なのでしょうか。

久しぶりのユナイテッド航空のBoeing787、RWY16Rへと向かいます。NR-4915

Boeing787らしい1枚!つるんとした顔、シェブロンノズルのエンジン、レイクドウィングチップの翼端。NR-4917

こうしてみると、Boeing787の翼って長いですよね。Boeing777やBoeing767もこんなバランスでしたっけ? とても長く感じます。

調べてみると全幅は60.1mあります。Boeing767は47.6mなので13m近く長い!Boeing777は60.9mでBoeing787より80cmだけ長いですが、全長も6m長いので、縦横比はBoeing787の方が大きいです。バランス的にBoeing787の方が翼が長いということですね。NR-4927

誘導路へと入るBoeing787。

斜め後ろやや高い目線で見るこの角度、このシーンが結構気に入ってます。

時刻は植え込みの時計に示されている通り午後1時15分を回っています。

既に太陽はてっぺんから西側に徐々に傾き始めていて、さくらの丘への移動のタイミングを計っているときでした。NR-4931

そして離陸滑走。NR-5008

ローテーション。

やはり翼の下面を見せてくれます。

アンコリもピカっ!NR-5015

そしてエアボーン。

・・・といつもの通りです。

Boeing787の同じシーンがここのところ続いているので、翼のしなりやその他もろもろについては既出ですのであえて書きません(^_^;)NR-5019

胴体に描かれた曲線が優雅さを醸し出していますね。

直線だとスピード感を感じ、突き進むイメージで飛行機らしいのですが、曲線は軽やかに飛び上がる感じ、優雅に舞うイメージです。デザインで飛行機の印象は大きく変わりますね。NR-5022ここまでBoeing787を続けてきました。

成田空港でもBoeing787が増えましたね。ANAやJALはもとより、海外の航空会社もBoeing787で日本に来るようになりました。つい最近ではアモイ航空もBoeing787で成田に就航しました。

ニュージーランド航空もエアカナダもBoeing787が成田に来ていますよね。

この日はニュージーランド航空やエアカナダのBoeng787は撮ることができませんでしたが、今度の成田空港夏合宿では撮りたいものです。

 

最近、例の健康診断の”要経過観察”に危機感を感じて、毎週休みの日にはウォーキングを実施することにしてたんです。近所の川の土手をぐるっと回る約3.5kmのコース。歩いている途中時々軽いジョギングにしたりして約35分のコースです。kmあたり約10分のペース。

3週間ほど続け、夏休みに入ってからは毎日歩いてますが、効果あるのでしょうか。。。

全然痩せてきた気がしないし、かえって空腹感が増して、夕飯の量が増えた気がします。

やっぱり、ちゃんとしたトレーニングジムに行って、メニューをこなさないとだめなのかな・・・と悩み始めたこの頃です。

 

それでは皆様、良い1日を! 熱中症に気を付けてください!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。