ブリティッシュエアウェイズのBoeing777-300ER

成田空港のブリティッシュエアウェイズは長いBoeing777、Boeing777-300ERです。

「SpeedBird6」、成田の午前中の聞きなれたコールサインですね。NR-3896

 

英国紳士っぽく、ゆったりと離陸滑走を開始。

(ただ、重たいだけなんですけどね。そう見えるんです。この航空会社の場合)NR-4014

 

滑走路の中間点は余裕で通過。NR-4018

 

おもむろに機首を持ち上げます。メインギアの片方も浮き上がろうとします。自然と浮かぶといった感じ。NR-4019

 

エアボーンしました。

これからロンドンのヒースロー空港まで約12時間の空の旅が始まります。

ヒースローまでは太陽を追いかけていく感じになるので、ずーっと昼間のフライトなんですよね。

成田空港を11時半頃に離陸しても、ヒースロー空港に到着するのは同じ日の15時頃。12時間飛んでも3時間ちょっとしか時間が経っていないという不思議な感じがするフライトです。

以前、出張で何度かロンドンに行きましたが、1日が非常に長く、得した感じがしたものです。欧州行きはあまり時差ボケが無いですよね。長い1日を過ごした後にたっぷりと寝て、翌日は普通の1日という感じでした。NR-4021

 

どちらが主役?!

もちろんBAのBoeing777ですが。。。。NR-4024

 

メラメラを抜け出すかと思って追いかけ続けましたが、今一つですね。

それにしてもフラップが汚れてます。

ブリティッシュエアウェイズらしくない。。。なんだか残念です。いつもビシッと綺麗でいてほしい航空会社なんですが。NR-4029

 

さて、このBAのBoeing777-300ERはBAが2010年から導入した比較的新しい機種です。

そして本日のG-STBAはBoeing777-300ER導入を記念してBAからリリースされた映像にも登場しています。(最後の”塗装”のシーン、機体後部のマスキングを外す際に”G-STBA”の文字が見えます。)

BAがFacebookで公開していた映像を転載させていただきます。(Youtubeより)

出典:ブリティッシュエアウェイズ Facebook

 

私の夏休みも後半に突入。

今日はカミさんの希望で東京ディズニーシーに行く予定です。。。

それでは皆様、良い1日を!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。