2015年3月28日の羽田空港

今日は成田空港の写真はちょっとお休み。

そしてブログの更新もこんな時間になってしまいました。

昨日の東京ディズニーシー、かなり疲れました。5時に一度目は覚めたのですが、体中がギシギシいっていて起きる気にならず、再び横になったらこの時間。。。

どんな記事にしようかとデスクトップを眺めていたら「2015年3月28日羽田空港」というフォルダが目についたので、今日はそのフォルダに残っていた写真を一挙公開させていただきます。

ストーリー性は特になく、2015年3月28日を思い出しながら「あの頃は。。。」(”はぁ”は無しで)とご覧いただければと思います。

最初はBoeing737-700とBoeing737-800のツーショット。手前のJA18ANがBoeing737-700。奥のJA56AN、Boeing737-800と見比べると胴体が短いですよね。この-700の方がBoeing737っぽくて好きです。-800もスマートでいいんですけどね。NR-4384

Airbus A320のスポットインの様子。

羽田空港の第2ターミナル、ターミナルビルに背を向けるようにしてスポットが並んでいて、そこではいまだにこうしたマーシャラーさんの誘導によるスポットインが行われています。NR-4438

Boeing737-700(JA17AN)のテイクオフ。コロっとしていて可愛い飛行機です。NR-4758

両翼端、ノーズギア、ロゴの3点セットが見える斜め後ろからの上昇シーンのほぼ理想的な姿。背景がグレートーンなのが気になりますが、まぁ、良いでしょう。NR-4765

Airbus A320の出発準備シーン。大型機にいろいろな車両が取り付いていても「あぁ、準備してるなぁ」くらいにしか思わないし、自然に見えるのですが、このA320クラスの飛行機にいろんな車両が取り付いているとなんか大げさに見えますよね。ベルトコンベヤー車もこんなに大きく見えます。NR-4768

東京ゲートブリッジと離陸したA320をやや強引にツーショットにしてみました。もう少し早くエアボーンしてくれればバッチリだったのに。。。NR-4955

ANAのAirbus A320と私って、相性が悪いんですよね。なかなかきれいに撮影できないんです。ピントが甘かったり、メラメラでにじんじゃったり。。。

でもこの日はきれいに、可愛く写ってくれました。良かった!NR-4957

雲も見え、きれいな春の空を上昇するANAのAirbus A320。青と白。NR-4963

昨日いった東京ディズニーシーが見えます。向こうからも羽田空港が見えました。そんな東京ディズニーシーとスターフライヤーのAirbus A320がローテーション!のシーン。NR-4994

空と海の境界線を突っ切って上昇する黒い飛行機。

あれ?シャークレットって色がついていないんでしたっけ?!NR-4999

上昇中、先に離陸したJALの飛行機が旋回するのが遠くに見えました。

Airbus A320、もう少し早くギアを格納し終えてくれていれば・・・・。NR-5004

そしてこのA320も左旋回。。。。ん? 北に行くの?! どんな出発方式だったのでしょうか。関空か伊丹行きですよね。NR-5009

そしてANAのBoeing737-800。一時期は羽田空港の主役のように、うじゃうじゃといたBoeing737-800ですが、最近はBoeing787に主役の座を明け渡したような感じがします。

再び、と今日ディズニーシーと。

あの、3本の煙突がある船(S.S.コロンビア号)、昨日、乗らなかった。。。あの山(プロメテウス火山)の中には入りました!いろいろとありましたが。NR-5115

Boeing737-800のイニシャルクライム。精悍な顔つきですね。Boeing787の顔はつるんといていて優しい顔つきですが、このBoeing737-800の横顔は目がつり上がっているようで真面目というか精悍な横顔です。NR-5117

ANAのBoeing767。

いつ上がったの?というくらいあっという間のエアボーン。ローテーションの瞬間は撮り逃しました。でもこれくらい早く上がってくれると東京ゲートブリッジとうまく絡みますね。NR-5143

羽田空港らしく、「湾内を走る船と離陸する飛行機」の図。NR-5146

最後は上昇していくBoeing767の後ろ姿。NR-51472015年3月28日は「高気圧に覆われて全国的に晴れました。最高気温は平年より5度から10度くらい高く、釧路15度9分など北海道は3月としては最も高い所も。仙台は19度2分で5月中旬並み。朝と日中の気温差が大きく、軽井沢では差22度以上。鳥取や岡山、徳島、前橋でソメイヨシノが開花。」(出典:tenki.jp)という1日でした。東京都心の最高気温は15時で19.7度。暖かい日でしたね。朝のうちから西風で昼にかけて南寄りの風になったものの、ずーっと南風運用の日でした。

これで2015年2月28日撮影の写真はおしまいです。フォルダがデスクトップから1つ消えます。

明日からはまた成田空港の写真に戻りますが、またたまにはこうした未掲載写真を公開したいと思います。

さて、昨日の東京ディズニーシー。

初めて朝から夜までいました。9時に到着して夜9時まで!12時間も!

本当に疲れました。でも楽しかった!

朝、到着してすぐに「Center of the Earth」のファースト・パスをゲットし、そのまま「海底2万マイル」へ。「海底2万マイル」は50分待ちでしたが、そんなに”待った”という印象もありませんでした。列が比較的動くからでしょうね。アトラクションは本当に水中にもぐっているの?!と思うような素敵なものでした。

そして次に入ったのが「シンドバッド・ストーリーブック・ヴォヤッジ」でした。これはディズニーランドの「イッツ・ア・スモールワールド」のディズニーシー版のような感じで、小舟に乗って水路を進みながらシンドバッドのミュージカルの世界を見るというようなものでした。これもなかなか良かったですね。

11時25分になって2枚目のファーストパス発券可能時間になったので、次はマーメイドラグーンシアターのファースト・パスをゲットしました。

昼食後にアクアトピアで不規則にぐるぐる回るウォーターヴィークルに乗りました(45分待ち)。並ぶ前のところに「ずぶ濡れになります」という看板があったのですが、たいしたことはなかろうと並び続け、いざ、乗ってみたのですが、本当にずぶ濡れになりました。でも、その頃のディズニーシー上空はスカッと晴れていて、真夏の太陽が降り注いでいたので、そのまま歩いていたらいつの間にか乾いてしまいました。

そして朝一でゲットした「Center of the Earth」へ!ということで、プロメテウス火山の中に入っていきました。が、搭乗の寸前に「安全装置が働いたため、運営を見合わせます」に。他の施設で使える優先チケットを頂いて、山を出ました。。。カミさんは「ホッ」としてましたが。

でもって、「ディズニーシー・エレクトリック・レイルウェイ」に乗ってアメリカンウォーターフロントに向かい、もらった優先チケットで「タワー・オブ・テラー」に乗りました。これも楽しかったですね。あの無重力感は何とも言えません。そして建物の上の方でいきなり目の前が開き、ディズニーシーが一望できる瞬間が何とも言えない怖さでした。

そして2枚目のファースト・パスで「マーメイドラグーンシアター」へ。これまたなかなか良いショーでした。アリエルさんが空中を舞いながら歌を歌ってくれるのです。

最後は「ファンタズミック!」です。ディズニーランドでいうところのエレクトリカルパレードに相当するのでしょうけれども、こちらはパレードというよりもメディティレーニアンハーバーで繰り広げられるショーでした。光と花火と映像を駆使した素晴らしいショーでした。1時間半ほど前からハーバーの正面、プロメテウス火山の対岸の広場に座って待っていたのですが、待っただけのことはありました。本当に素晴らしいショーであっという間の25分間でした。ちなみに待つときには空気で膨らますような座布団(マット)を持参したほうが良いでしょう。おしりがかなり痛くなりました。

長文になりましたが、写真にも登場した東京ディズニーシーの1日を紹介させていただきました。

これで私の夏休みは終わりですね。あとはゆっくりと休養して金曜日からの仕事に備えます!

 

ところで本日は8月12日です。日本航空の羽田空港発伊丹空港行きの123便が御巣鷹山に墜落した日から30年が経ちました。犠牲になられた520人の方々を偲ぶとともに、空の安全を改めて祈りたいと思います。

 

それでは皆様、良い1日を!!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)