AIRFRANCE Boeing777-300ER、Take Off!

7月19日(Sun)11時発のAF275便、フランスのシャルル・ド・ゴール空港行きのBoeing777-300ER(F-GZND)です。

冬の時期は12時10分発だったAF275便ですが、夏ダイヤになり時間が早まったんですね。成田空港のお昼前のラッシュが10時半から12時の1時間半にギュッと凝縮された感じです。

さて、いつも通りに離陸滑走シーンから。

特別塗装でもなく、普通のエールフランスです。NR-4098

時刻は11時16分(機首の向こうにある植え込みの時計より)

定刻が11時なので、おそらくスポットアウトは定刻だったのでしょう。プッシュバックからタキシングで15分で離陸開始がこの時間になったのでしょう。

それにしてもシンプルなデザインですよね。NR-4101

ノーズギア、浮いてる?!

覚悟はしていたものの、なかなか飛び上がろうとしないので、心配になる欧州便です。

レイクドウィングチップの翼端は既に上に上がってきてます。そろそろ主翼で機体の重量を支えられるようになってきたか。NR-4105

おもむろに機首を持ち上げ、その流れでメインギアも滑走路を離れます。主翼の上をエンジンの内側のフィンから発生した細いヴェイパーが流れていますね。

美しい飛行機です。

あまりBoeing777-300を”美しい”とは思わないのですが、このエールフランスのBoeing777-300は美しいと思います。NR-4108

そして美しさと力強さを兼ね備えたエールフランスのBoeing777-300という写真。

今日の1番のお気に入りの写真。

カッコいい!そしてキレイ!!

白く輝く機体、しなる翼、エンジンから吹き出される熱いジェット、垂直尾翼のトリコロール、翼の上を流れるヴェイパー、テール部分を押し下げるようにUp状態のエレベータ、、、、NR-4110エールフランスもAirbus A380を成田空港に就航させた航空会社の1つですが、2014年の5月にA380からBoeing777に機材が戻りました。戻ったというかダウンサイジングしたのでしょう。

もう、エールフランスのAirbus A380は見られないのでしょうか。

成田空港から姿を消したAirbus A380は香港に転用され、香港とシャルル・ド・ゴールを結んでいるようです。

日本の空港、成田空港がアジアのハブ空港になることはないのでしょうか。

 

さて、本日は朝からどんよりとした空が広がっています。今日は雨の予報。最高気温の予想も東京は久しぶりに30度を下回ってます。横浜は32度の予想ですが(^_^;)

帰省ラッシュは今日がピークのようですね。

事故に気を付けて楽しいお盆休みをお過ごしください。

それでは良い1日を!!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)