ルフトハンザの長いAirbus A340

今朝も、先日8月16日に羽田空港で撮影した飛行機の写真です。

飛行機はルフトハンザドイツ航空のAirbus A340-600(D-AIHQ)です。12時過ぎの出発ということで、いつもは第1ターミナルの展望デッキにいる時間。あまり撮影することはなかったのですが、この日は第1ターミナルの展望デッキを早々に引き上げ、第2ターミナルの展望デッキに移動してきたので撮影することができました。

NYK LINEのコンテナ船とAirbus A340-600。NR-5936

 

これも以前は遠くに行ってからローテーションだったのですが、RWY34Rが南側に延び、その先端からの離陸滑走開始となったおかげで、こんなに良い場所でローテーション!になりました。東京ディズニーシーのプロメテウス火山やS.S.コロンビア号を背景にローテーション!

それにしても長いですね。そういえば、先月の成田空港、ルフトはBoeing747-400だけでした。このAirbus A340-600は成田から羽田に移籍したんでしょうか。。。NR-5938

東京ゲートブリッジを背景にエアボーン!

カッコいいし、美しいですね。現代の空の貴婦人、Airbus A340です。NR-5941

主翼の上をピュルピュルと細い水蒸気の糸が流れてます。

ジャンボほどではありませんが、やっぱり4発機はいいですね! 遠くの国まで飛ぶ国際線という感じがするし安心感があります。NR-5944東京スカイツリーは串刺しになってしまいました。月曜日のジャンボよりも手前でエアボーンし、上昇したということですね。なかなか、「良いタイミングで撮影」というのは難しいです。こちら側の努力ではどうしようもないですからね。NR-5946

モクモクをした夏の雲に向かって上昇しているのですが、雲は巨大すぎてその一部しか見えませんというか、よくわかりませんね。もっと引いて撮れば良かったのですが、ついつい飛行機を大きく撮ってしまう習性が・・・・。NR-5948

さて、先日の羽田空港、第2ターミナルの展望デッキに行ってみると見慣れないものが。。。。

展望デッキの前のPBBはいつも通りだったのですが、両脇のPBB、展望デッキやターミナルビルから見える位置に大きな看板が掲げられていました。

2020年の東京オリンピックの看板ですね。こちらは自転車。NR-5861

これはパラリンピックの車いすフェンシング。NR-5909

そして新体操。NR-5911反対側(南側)の方にもあるらしいのですが、次回羽田空港に行ったらそちらも撮ってきたいと思います。おそらく違う競技の看板かと思います。北側はこの3枚でした。

海外の空港などでは保険会社や銀行などの大きな看板というかペイントがされているPBBですが、羽田空港はこれまで無地でした。なので、空港に行ってすぐに違和感を感じ、目が行きましたね。なかなか良いと思います。

夏休み明け3日、週の中日、月曜日からすっ飛ばしてきたのでかなり疲れてますが、この間の日曜日に羽田空港で飛行機浴してきたのでまだ頑張れます。

今日も日本の南岸沿いに横たわる前線のおかげで曇り空になりそうです。気温は高めでムシムシとした1日になりそうですね。

健康第一で、良い1日を!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。