ガルーダインドネシア航空のBoeing777-300ER

成田空港の第1ターミナル展望デッキに出てみると、目の前にガルーダインドネシア航空のBoeing777-300ERがいました。出発準備も終盤というところ。

メインギアのところではメカニックの方でしょうか、タイヤに手を置いて「今日も安全に頑張れよ」と祈っているような姿が見えました。こうして人と比べるとメインギアの大きさ、タイヤの大きさ、メインギアの支柱の太さがわかりますね。左右2本のメインギアでこの大きな飛行機の重量を支えています。NR-3696

プッシュバックを終え、エンジンを始動し、いよいよタキシング開始というところ。ノーズギアのところにいる地上スタッフとインターカムで最後の交信を行ってます。

機体には「Boeing777-300ER」という機種名やスカイチームのロゴ、インドネシアの国旗、”Wifi使えます”のマークや、そしてガルーダのロゴマークが書かれてます。このガルーダのロゴマークが好きなんですよね~。カッコいいですし、色合いがとても素敵です。熱帯の国、インドネシアでこの飛行機を見たらさわやかな気分になるでしょうね。NR-3854

インドネシア共和国には観光省というのがあって観光に力を入れています。日本語のホームページもあります。 ⇒ インドネシア共和国観光省のホームページ

このwonderful indonesiaというのは、そのシンボルマークなんですね。これもインドネシアの神鳥”ガルダ”なのでしょうか。

”ガルーダはインドネシア、特にジャワ島やバリ島の伝説や説話の中にも何度も現れている。これらの中でガルーダは知識、力、勇気、忠誠、規律などの美徳を象徴している。ヴィシュヌ神の乗り物であるガルーダは、宇宙の秩序を守るというヴィシュヌ神の属性をも備える。バリ島の伝統では、ガルーダは「すべての空飛ぶ生き物たちの王」「鳥たちの威厳ある王」として崇拝され、その姿は、人間の体に、鷹の頭・くちばし・翼・爪を備えた神聖な生き物として描かれる。バリ島では、こうした姿のガルーダがヴィシュヌ神の乗り物となったり蛇神ナーガらと戦ったりする場面が、金色や原色を塗られた精巧な彫像として作られている。” (Wikipediaより)NR-3890

Boeing777-300ER、長いです。太いです。そして、このガルーダインドネシア航空の飛行機、カッコいいです!NR-4056

滑走路を半分ほど走って、ローテーション!Boeing787ほどではありませんが、翼がしなって、レイクドウィングチップの翼端が上に上がり、翼の下面が見えました。NR-4058

ANAのBoeing777と。NR-4059

エアボーン直後、うっ。。。メラメラが。

Boeign777-300ERはこの角度がカッコいいし、美しいですね。

ノーズ部分のガルーダのロゴと垂直尾翼のカラーリングがとてもイイです!NR-4061

完全にメラメラですが、上昇するBoeing777-300ER、カッコいいので。NR-4065インドネシア、バリ島、行ってみたいです。

この垂直尾翼にあるような色合いの海を見てみたいです。

上記の観光省のホームページによると、6月にインドネシアを訪れた日本人は3万7千人ほどで、年初からの累計だと22万8千人ほどが訪れたとのこと。多くの日本人がインドネシアを訪れているんですね。訪問先はジャカルタ、バリ島がダントツです。

さて、昨日まではぐずついた天気が続いてましたが、今朝は晴れてます。気温もぐんぐんと上がり、今日はまた真夏日になるとの予報。

羽田空港は南風運用と想定されるので、このインドネシア航空の飛行機の離陸を見に行ってこようかな。。。

今日はカミさんは葉加瀬太郎さんが出演する情熱大陸LIVEに出かけるとのこと。夢の島の陸上競技場で行われるいわゆる「夏フェス」。葉加瀬太郎さんのほか、家入レオさんやmiwaさんやMay.Jさん、藤井フミヤさんなどなどが出演するそうです。

一緒に行くはずだったのですが、成田空港夏合宿が企画されたのでそちらを優先し、チケットをカミさんの友人に譲ったのですが、成田空港夏合宿が中止になり、、、、、

しょうがないから羽田空港に行こう。。。

そして今日は多摩川と世田谷の同時花火大会の日なんですね。

最近3年間は毎年、花火を見に行っていたのですが、今日は一人なので、さすがに出かけないですね。一人でもも焼きでも食べに行こうかな。

そういえば、夏休み明けから「食べない健康法」を試しているのですが、1週間で1.5kg、体重が減りました!!食べないといっても夕飯はガッツリと、いつも通りに食べるし、昼飯もおにぎり2個とヨーグルトは食べ、ヘルシアを飲んでます。それでも脂肪が減ってきた感じがします。これは続けたいですね。

それでは皆様、良い週末を!!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)