ユナイテッドのジャンボ、ランディング

昨日の記事でテイクオフをさんざんご覧いただいたので、今日はランディングを。。。

成田空港の第1ターミナル展望デッキで、南風運用の時のRWY16Rへのランディングを撮ることはほとんどしないのですが、このユナイテッドのジャンボは撮りました。というか、撮ることができました。

普通は接地のポイントが展望デッキから見るとかなり右手で、障害物に隠れて見えないことが多いし、夏はメラメラの向こう側になってしまうんです。

ところが、このユナイテッドのジャンボは接地ポイントがかなり南寄りで、接地前から接地の瞬間までをしっかりととらえることができたんです。

本当にたまたま撮影できた感じ。

ということで、接地の寸前のジャンボからご覧ください。

ユナイテッド航空のBoeing747-400です。あとすうcmで接地というところ。NR-5038

そして接地の瞬間。結構豪快に白煙を上げてくれました。さすがジャンボ?!NR-5039

お~っ!

メインギアの接地の瞬間にタイヤから上がった大量の白煙が機体の後方に広がったところ。

すごいですよね!

なんか、特別なシーンを見た感じで、ジャンボということもあり、感動!NR-5040

そしてノーズギア(前輪)が接地した直後。

ノーズギアからもちょこっとだけ白煙が上がりました。NR-5045

ずごごごご。。。

スラストリバーサーを作動させ、減速するジャンボ。

ジャンボはランディングも豪快です。NR-5052

この日に撮影したRWY16Rへのランディングシーンはこのユナイテッドのジャンボ含め、数機だけだったと思います。

そしてブログに掲載できるのはこの1機のみ。今現在、「7月19日成田空港」の未掲載写真フォルダに着陸機は残っていません。

それほど、撮影チャンスが無いんですよね。

普通は今日の写真よりももっと手前(右手奥)で接地し、撮影できるようになる頃にはすべての車輪が接地済で、減速中のシーンになってます。

飛行機を撮るならやっぱりわずかでも飛んでいるところとか、ギアのどれかが浮いているところを撮りたいですよね。

 

さて、昨日は久しぶりに夏日になりました。そして抜けるような青空が広がりました。

ちょうど、その一番暑い頃に外出することになり、大汗をかきながら恵比寿の街中を歩きました。。。

やっぱり、暑いのは苦手だ。。。

今日は曇り空ですが、気温は高め、いわゆるじめじめした日になりそうです。真夏日にはなりませんが、30度近くまで気温は上がりそう。

涼しかったり、暑さが戻ったり、体が参っちゃいますね。

体調を壊さないように注意しなくては。

 

それでは皆様、今日も良い1日を!!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。