KLMのジャンボ×2

今日は雨の朝ですが、飛行機は真っ青なKLMブルーのジャンボです。

最近、KLMのジャンボって2機というか2便来ているんですね。この日も10時半と13時40分の2回、KLMのジャンボを楽しむことができました。

まず10時半のKLMジャンボ、「Jakarta」のPH-BFIでした。空を映すほどのピカピカな機体、きれいでカッコよいジャンボです。NR-6634

離陸滑走中、太陽が顔をのぞかせ、ブルーの種類が変わったように見えました。NR-6677

間もなくローテーションというところ。早く上がってくれないかなぁ。。。NR-6678

エアボーンの直前、もう目の前に滑走路のエンドが迫って見えていると思います。乗っているほうも、「まだ上がらない。。。」とドキドキしているんでしょうね。NR-6680

エンジンから吹き出されるジェットの熱気で空気が揺れ、透明なベールのようなものを主翼からたなびかせて飛び上がったように見えます。「魅せられて」じゃないですが。。。(若い方には分からないでしょうね。。)NR-6685

えっ?戻ってきたの?と思いました。11時40分頃、B滑走路に降りたKLMのジャンボが第1ターミナルの展望デッキ前に姿を現したのです。

NR-7272

でもよく見てみると、こいつは「City of Beijing」(北京市)のPH-BFUです。別のジャンボです。

こちらもつやつやな青で空の雲を映してます。NR-7275

そして13時37分、お客様を乗せたKLMのジャンボがRWY16Rへと向かいます。

きれいですねぇ。

1枚目とほぼ同じアングル。NR-7440

日陰から日向に出たジャンボ。13時過ぎの成田空港、太陽が出ると逆光です。できれば太陽は雲に隠れていてほしいところ。。。NR-7472

離陸滑走中、一瞬日陰に入ったのですが、こうして再び日向に飛び出してきました。撮影には非常に難しい光線です(^_^;)NR-7530

同じKLMブルーのジャンボなんですが、違う色に見えます。

もう現像というかソフトウェアの処理で同じような色合いに調整するのはあきらめました。NR-7533

翼をしならせてエアボーンしたKLMのジャンボ。

2機目はここまで。NR-7535

 

雨の月曜日ということで、元気が出るKLMブルーのジャンボを選んでみました。

しかも2機!

このきれいなKLMブルーのジャンボはタキシングシーンは展望デッキからじっくり見たいのですが、離陸シーンはさくらの丘で見たいですね。光線の具合もそうなんですが、さくらの丘だと、目の前を(上ではなく”前”)を浅い角度で上昇していくシーンが見られるんです。

必死に高度を稼ごうと頑張っているKLMジャンボの離陸は昨日掲載した写真の撮影場所、さくらの丘がベストですね。

北風でもさくらの山で迫力ある離陸・上昇を撮ることができますね。エアボーンの瞬間もほぼ”前”からとらえることができるでしょうし、さくらの山の横をゆるゆると浅い角度で上昇するところを撮ることができるでしょう。

南風でも北風でもこのKLMジャンボのように離陸滑走距離が長い飛行機は「さくらのxx」で楽しませてくれます。

展望デッキでの撮影は厳しいですね。

タキシングから離陸滑走開始までの間に撮影場所を瞬間移動したいと強く願います。

 

さて、今週は金曜日まですっきりとしない天気になりそうですね。台風も南海上から北上してくるようです。

金曜日は神戸というか、西宮に出張の予定なんですが、台風は大丈夫だろうか・・・・。

 

それでは皆様良い1週間を!!

#ブログのデザイン(テーマ)を変えてみました。白背景の明るい感じにしてみました。いかがでしょうか。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。