Duffyが飛ぶ

Duffyが描かれた飛行機が登場して久しいですが、ようやくDuffyが飛ぶところを撮ることができました。

空港に着いた時、どのスポットにもDuffyがいなくて、ちょっとがっかりしていたのですが、Duffyはすぐにやってきました。4機いるDuffyのうちの1機、JA341Jでした。NR-9327

Duffyのどアップ。NR-9329

そうこうしているうちに、もう1機、JA327Jもやってきました。JA341Jの到着時にはスポットの場所の関係でラッピング部分が完全に見えることが無かったのですがこのJA327Jは南側のスポットだったので斜め後ろからラッピング部分をバッチリと撮ることができました。Duffyの顔の下に何やら文字が描かれていますが、まったく読めません(^_^;)

オリジナルの画像を思いっきり拡大して見ると「JAPAN AIRLINES IS AN OFFICIAL SPONSOR OF TOKYO DISNEYLAND / TOKYO DISNEYSEA」と書かれていました。NR-9741

さて、国内線の良いところは到着した飛行機は約1時間ほどで次の目的地に向けて出発するところ。先ほど到着したJA341JのDuffyも55分後に次の目的地に向けてプッシュバックを開始しました。NR-9750

いつもの「いってらっしゃい」のシーンなのですが、地上スタッフのバイバイに対してDuffyが手を振り返しているみたい!!

撮影していてニンマリしてしまいました。

微笑ましい光景ですよね。NR-9765

そしていよいよDuffyが飛びます。NR-9777

おっ!! 3機目のDuffyが降りてきて、離陸滑走中のJA341Jとのツーショットになりました! 4機中、3機のDuffyをこの日見ることができました。2機のDuffyとカンタスという嬉しい1枚。NR-9782

ローテーションのその時、念願のモノレールが背景に入ってきてくれました。 これも嬉しい1枚です。

ただ、このDuffy、長く走りすぎ・・・・。NR-9798

ようやくエアボーン。

遠いよ。   NR-9803

手を振りながら上昇するDuffy。

空飛ぶDuffy。

ようやく撮ることができました。NR-9806

もう1枚。工場群と空の境目を上昇するところを1枚。

ジェット排気で背景がにじんでいるところがイイですねぇ。NR-9807

以上、空飛ぶDuffyでした。

今年の7月14日に就航したDuffy、正確には「JALハッピージャーニーエクスプレス」ですが、7月14日以降、7月中は羽田空港に行ってなかったし、8月も2回しか羽田空港に行ってなかったということもあり、飛んでいるこの飛行機は撮ることができてませんでした。地上にいるところは1度、8月16日に撮影したのですがその日は北風運用で離陸はRWY05だったため飛ぶところの撮影はお預けでした。そして南風運用の9月13日、ようやく離陸するシーンの撮影に成功。本当に”ようやく”撮影できたという感じでした。

うちのカミさんがDuffy好きで、部屋には大きめのDuffyとその彼女のぬいぐるみが居て、さらにはいろいろな衣装を着た小さなDuffyが何体かかごに収まってます。そもそもこのDuffyって何なんでしょう。。。

Duffyが登場するDisneyの映画ってあったっけ?!

確かに、先日、Disney Seaに行った時も、Duffyのぬいぐるみを持った人がたくさんいて、人気があるというのがわかりました。

お得意のWikipediaで調べてみると、このDuffy、東京生まれなんですね。

ミニーマウスがミッキーマウスにプレゼントした手作りのテディベアがこのDuffyだったとのこと。プレゼントするときにダッフルバッグに入れて渡したので「ダッフィ」だとか。この企画は東京ディズニーリゾートの運営会社であるオリエンタルランドで考えられてモノなので、過去のDisneyの作品には登場していないそうです。

完全な和製キャラクターだったんですね。

ということで、本日はここまで。

また曇り空で天候は下り坂の週の中日ですが、皆様、良い1日を!!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。