アエロメヒコのBoeing787、展望デッキから

アエロメヒコのBoeing787の出発時間は午後2時半頃。

この時間まで展望デッキにいることはあまりなく、いつもはさくらの山かさくらの丘でこの飛行機を撮影していました。

ところが、この日は曇っていて太陽が隠れていたこともあり、展望デッキに居座り、15時少し前に離陸するアエロメヒコの飛行機を撮りました。なんか新鮮!

地上を走るアステカの鷲の戦士を撮ったのは初めてかも。NR-7727

主翼がだんだんとしなってきます。間もなく飛行機の重量をこの主翼が支えられるようになります。NR-7733

メキシコ、遠いですよね。でもこの2発の中型の飛行機で飛んで行っちゃうんですね。

メキシコシティまで12時間55分。成田を出発する飛行機で最長の飛行時間の部類に入ります。

13時間を超える飛行時間の便が無いので。NR-7735

これから北太平洋をぐるーっと廻って、アメリカ西海岸沿いに南下し、メキシコシティまで飛んでいくんですね。

メキシコシティは北米大陸の南、メキシコという国の真ん中辺にある都市です。NR-7742

今日はいよいよAirbus A350とご対面の日。

これから成田空港に行ってきます。

VN300をどこで迎えるかは、成田空港に向かう道中に考えます。

どこで撮ろうか。。。

そのVN300ですが、出発時刻が定刻の0:15(現地時間)よりもかなり早く23:40に出発したようです。

成田到着も必然的に早くなり、定刻の8時ではなく6時50分頃になる見込み。(FlightRadar)

ということで、すぐに出発します!

皆様、良い1日を!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)