ANAのBoeing787初号機、久しぶりのテイクオフ

9月20日の成田空港で撮影したビッグ3の記事に続いて、本日は9月13日に久しぶりに見たANAのBoeing787初号機、JA801Aのテイクオフの写真をご覧いただきたいと思います。

このJA801AをANAが受領したのは2011年9月の事。私も2011年9月28日に初めてその姿を撮影しました。それから4年、現在ではANAの主力機になったBoeing787。羽田ではたくさんのBoeing787を目にすることができますが、この初号機はめったに目にすることができなくなりました。

普段、国際線で飛んでいるこのJA801A。この日も国際線ターミナルへとトーイングされる姿がありました。北か?南か?と行先が気になりながら、まずは工場を背景に入れてトーイングシーンを撮影しました。NR-8472

2014年9月25日にANAが受領した2機目のBoeing787-9と、初号機。Boeing787の今昔物語のようです。

こうしてみるとBoeing787-9の”長さ”が良く分かりますね。

こんな写真を撮ることができるのも羽田空港ならでは?!NR-8494

初号機がちょっと隠れてしまってますが、JA833AとJA801Aのツーショット。このJA833Aを受領した時点でANAのBoeing787は-8を31機、-9を2機保有するBoeing787のビッグユーザーになっていました。さすがローンチカスタマーですね。NR-8499

そしていよいよ出発。RWY16RかRYW16Lか。。。

RWY16Lなら今日の記事はなかったと思います。

改めてJA801Aの姿をじっくりと見てみます。4年前、この飛行機を見るたびにドキドキ、ワクワクしていたものです。懐かしいですねぇ。NR-8950

離陸滑走中。

そろそろ上がってほしいな・・・・と思いながらの撮影。NR-8997

ちょうど目の前でゆっくりとローテーション。しなった主翼と機体後部のラインがシンクロしているような気がします。美しいです!NR-9002

ノーズギアを上げたまま疾走。国際線ターミナルにいる飛行機たちを背景にもう1枚。まだエアボーンしないの?NR-9003

じわじわとメインギアが滑走路面からはがされていきます。グイッと飛行機を持ち上げるというより、じわじわと揚力が飛行機を浮かび上がらせるという感じのテイクオフです。機首を上げて迎角を大きくし、浮かぶ上がるのをじっと待っていた感じ。NR-9005

ようやくエアボーンしました。

久しぶに見るJA801Aのテイクオフシーン。

ちょこっと感動しました。NR-9006

エアボーンしてからはあっという間に高度を上げていくJA801A。ちょっともたついている間にもう工場の煙突の上。NR-9008

スカイショットですが、上昇を続けるJA801Aの姿を。

「行ってらっしゃい」NR-9012

JA801AとJA802Aがこの特別なデザインなんですが、最近はなかなか見ることができませんでした。成田空港でたまに見られるかどうかといったところ。

この日、南風運用の羽田空港でRWY16Rからのテイクオフを見ることができて本当に嬉しかった!!

久しぶりの再開、久しぶりのテイクオフ!

もう4年も経つんですね。

ついつい4年前のことをいろいろと思い出してしまいます。

毎週、週の半分を名古屋で過ごす出張三昧の日々を送っていましたね。

出張が休日と重なるような時には時々セントレアに行ったりもしていました。

2011年9月や11月の記事一覧を見てみると、セントレアや成田や航空観閲式やBoeing787など、話題一杯です。

最近は羽田・成田とちょっとマンネリ化した感がありますが、2011年の秋は本当にイベント盛りだくさんで楽しい秋だったんですね。

今年の秋のイベント・・・・ANAのスターウォーズデザインの飛行機が来ることくらいでしょうか。

 

さて、今日と明日は出勤です。

2日間仕事をしたらまた週末! 台風が近づいているようですが、週末はセーフで来週後半が危ない?!台風はやや迷走気味で、週末の襲来はなくなったようですが、来週は台風の動きに要注意かもしれませんね。

それでは皆様、良い1日を!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。