タイ・エアアジア・エックスの”顔が描かれた飛行機”

本日は先日の成田空港で撮影した初モノです。

最初、パッと見た時には”エアアジア・エックス”の飛行機というところまでは分かったのですが、描かれている言語が”韓国語”なので、「どこの?」と思いました。エアアジア・エックスはいろいろな国バージョンの関連会社を設立していますから、もしかしてコリア・エアアジア・エックスってあったっけ?と思ってしまったんです。

でも、機首部分に描かれているのはタイの国旗、そして機首部分を拡大してみると「THAI AIRASIA X」と描かれているので、タイ・エアアジア・エックスの飛行機だということがわかりました。じゃあ、この韓国語と顔は何?と思いますよね。

顔は韓国のサッカー選手のパク チソン選手らしいです。 知らない。。。。

まぁ、何はともあれ、初めて見るデザインの飛行機、タイミング的にはあまりよろしくないタイミングでの離陸で、慌てて撮影したということで、ピント合わせも失敗してますが、とりあえずご覧いただければと思います。

離陸滑走中です。いきなり視界に飛び込んできたという感じでした。なぜなら。。。NR-1466

この時、この日の目玉というかターゲットであるベトナム航空のAirbus A350 XWBがプッシュバックしていたからです。気持ちは完全にそちら側にあり、プッシュバック中の写真を撮りまくっていました。そこに現れたのがこの赤い飛行機。視野の端っこに入ってきた時には既に離陸滑走中でしかも滑走路を半分ほど走ってきたところ。慌ててこの飛行機の方にレンズを向けなおしたんです。

そしてすぐにローテーション。

それにしてもこの顔。。。。NR-1469

ベトナム航空のAirbus A350 XWBのエンジン排気で空気が若干メラメラしていますが、エアボーンしたてのAirbus A330です。どうしても顔に目が行っちゃう。NR-1471

韓国語はさっぱり分かりません。なんて書いてあるんでしょうね。タイ・エア・アジア?!NR-1477

この飛行機の反対側はどうなっているのか見てみたいですね。英語表記なのでしょうか。。。と思って検索してみたらありました。「THANK YOU CAPTAIN PARK」とありました。「パク キャプテン、ありがとう」でしょうか。NR-1478

なんでも、エアアジアのトニー・フェルナンデスCEOが支援するイングランド・プレミアリーグのクイーンズ・パーク・レンジャースにパク選手が移籍したことを受けて、パク選手をエアアジアの広報大使に任命してこの特別塗装機を飛ばしたのだとか。

ちなみにこのパク選手は京都パープルサンガの選手として日本のJリーグにも在籍していたことがあるようです。クイーンズ・パーク・レンジャースに移籍し、主将を務めたのは2012年の事だったということで、現在は既に現役を引退しているとのこと。

私はサッカーはあまり知らないのですが、サッカー界では結構有名な選手のようですね。

 

さて、SWの5連休のあと、2日間会社に行って再び2連休。昨日までの雨も止んで天気は回復?!

今日は会社の仲間とお台場のダイバーシティでバーベキューです。

早く天気が回復してくれるといいな。

それでは皆様、良い1日を!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)