黄色くないポーラーエアカーゴのBoeing747-400F

昨日のキャセイのカーゴに続いて、今日もジャンボのカーゴです。

今日のカーゴはポーラーエアカーゴのBoeing747-400F/SCDです。こちらは生まれた時から貨物専用機。

なので、機首の2階部分が短くなってます。

9月20日の午前7時半に成田空港のRWY34Rにランディングしたところ。NR-0630

そして約1時間半後にもう出発。この写真をよく見るとBoeing747-400F/SCDという飛行機が良く分かるかも。

貨物専用機なので、ノーズ部分がパカっと上に大きく開きます。そして”SCD”とあるとおり機体後部の側面に大きな貨物室ドアがあります。SCDはSide Cargo Doorの略?!

ところで、この側面のカーゴドアにだけ”窓”をキャップで閉じた様子が見えます。旅客型ジャンボの側面を切り取ってドアを作ったのでしょうか。。。。?NR-1140

いつもの通りにタキシング中に斜め後ろからパシャ。

ノーズギアよし、エンジンが2つ見える、ウィングレット良し、フラップ良し、メインギア良し!NR-1150

このポーラーエアカーゴのジャンボもこの地点でエアボーンすることはありませんでした。やっぱりNCAのジャンボだけ?NR-1269

ローテーションの寸前。ノーズギアが伸びきっているように見えます。

機体の後部が黄色くないポーラーエアカーゴのジャンボを久しぶりに見ましたが、カッコいいですね!NR-1272

なかなか浮き上がりませんね。。翼もグイッとしなっています。重たそうですね。NR-1275

ようやくエアボーン。

機体の後部がジェット排気のメラメラでにじんでます。NR-1277

美しいですね、カッコいいですね、ジャンボが上昇する姿。NR-1279

やっぱりポーラーエアカーゴのジャンボはDHLカラーとのハイブリッド塗装よりも、このポーラーエアカーゴのオリジナルカラーの方がカッコいいですね。シンプルだけど、細い青いラインが全体を引き締めてます。

昨日・今日とジャンボが続きましたが、明日もジャンボです。明日は旅客型のジャンボの予定です。

今日も曇り空から始まりましたが、天気は良くなって、気温も上がるみたいですね。

あと2日で9月が終わっちゃいます。

私が所属する会社は1月が期首なので、9月末で3Qが終わります。

あ~

ため息しか出てきません。

でも、ため息ばかりついていてもしょうがありません。4Qをどうするか、来年度をどうするかを考えなくちゃ!

前向きに、物事を良い方で捉えるようにして考えれば活路は開ける!ですよね。

数日前に、何ても前向きにとらえる人の話を聞きましたが、元気になりますよね。そして明るくなります。

そのほうが生産性も上がるし、チームが活性化されます。

楽しく、元気に行きましょう!

できていないことを責めたり悔んだりするより、できていることを伸ばしてできていないことを補おう!できていないことにチャレンジしよう!という感じです。

ということで、皆様、今日も良い1日を!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。