ルフトハンザのBoeing747-400、到着から出発まで

羽田空港にもルフトハンザのジャンボがやってくるようになって久しいですが、成田空港にもルフトハンザはジャンボを飛ばしています。

羽田空港のジャンボはBoeing747-8iという最新鋭のジャンボですが、成田空港のジャンボはBoeing747-400です。

羽田空港はLH716便/LH717便ですが、成田空港はLH710便/LH711便です。両方ともフランクフルト便です。

羽田空港はお昼頃について、14時過ぎに出発するというちょっと遅めの便です。14時過ぎに出発しても、フランクフルトには現地時間で同じ日の夕方、19時少し前に着くんですけどね。現地についてその日の夕方のビールをゆっくりと楽しみたいという方は成田空港からのLH711便を利用したほうが良いでしょう。成田空港を9時55分に出発するので、現地時間の15時少し前に到着します。なので、ホテルにいったんチェックインしてからビアホールに出かけることができます。

さて、本日は成田空港のルフトハンザのジャンボ、Boeing747-400の到着から出発までの写真を掲載します。ちょっと多めの12枚の写真ですが、ご覧ください。

まずはスイスの飛行機の垂直尾翼の向こう側、アプローチする姿から。朝8時前ということもあり、メラメラにやられることなくとることができました!NR-0683

韓国のアシアナ航空の飛行機の垂直尾翼の先っぽがちょっと邪魔ですが、タッチダウンの瞬間のメインギアから白煙を上げるシーンも撮ることができました。ジャンボの豪快なランディングです。NR-0685

 

ゴゴゴゴゴォ~とスラストリバーサーで前方から吸い込んだ空気をエンジンポッドないでUターンさせて前方に吹き出しながら減速。フランクフルトを前日の14時半前に出発したジャンボが成田空港に到着しました。

ヨーロッパ便の成田着は昼過ぎに出発して、食事して、寝て、起きたら成田、、、というパターンなのでそれほど時差ボケもなく、楽ですよね。

以前、ロンドン出張で何度か行き来していた時も、時差ボケに悩まされることはほとんどありませんでした。ロンドンへ行ったときに1日がとても長いことを除けば。NR-0695

到着したジャンボ、Boeing747-400です。羽田空港にやってくるBoeing747-8iにはレトロ塗装がありますが、このBoeing747-400こそレトロ塗装にしてくれないかなぁと思ってます。

カッコいいでしょうね!NR-0726

この日のルフトのジャンボは「Schleswig – Holstein」号でした。以前にも紹介したことがあるような。。。。

日本語では「シュレースヴィヒ=ホルシュタイン州」です。ドイツの一番北にあり、バルト海や北海と接している州です。NR-0743

1枚目の写真で見えたスイスの飛行機の向こう側に駐機し、フランクフルトからの乗客を降ろして、折り返しのLH711便の出発準備が始まります。

この紫色というか群青色の垂直尾翼に黄色のロゴマーク、昔から変わらず、好きです。このロゴマークの鳥も”鶴”です。NR-0755

そしてここからは出発というか、離陸シーンです。

離陸滑走するジャンボ。

11時間45分のフライト、燃料はたくさん積んでいて、飛行機はとても重たい状態でしょう。NR-1805

それでも目の前でローテーション! これが見たかった!NR-1809

このかかと立ち状態で、”もうすぐ浮く!”という状態がたまりませんね!翼も頑張ってます!NR-1813

そして浮いた直後。テール部分の斜めのラインと滑走路が平行になっていません。緩やかな機首上げ姿勢で加速しながら上昇を開始します。地面の抵抗がなくなり空気抵抗のみとなった飛行機はここから加速します。NR-1814

エアボーンした時の姿勢のまま徐々に高度を上げ、加速するジャンボ。

カッコいいです!NR-1818

春にこの写真を撮ることができたらきれいでしょうね。

写真の下側に見える並木は桜並木だと思います。ピンクの桜の花が満開の状態の並木と新緑の森と上昇するジャンボ・・・という写真、いつか撮ってみたいものです。NR-1822

ということで、成田空港のLH710便とLH711便の写真でした。

今朝は秋晴れの空が広がっていますね。ただ、風がとても強いです。

明日・明後日は大荒れに天気になるという予報です。

皆様、気を付けてお過ごしください。

今朝は会社の週に1度の全体朝礼があり、その朝礼の最後に「幹部からの一言」ということで話をしなくてはなりません。

前回は「飛行機のオペレーションとプロジェクト運営の類似性」について話をしたのですが、今朝は何を話そうかとずーっと考えてます。

「相手をよく知り、相手の立場で考える」というテーマにしようかなと思ってます。

恋愛と似てますよね。

お客様から相談を受け、提案を依頼されたとき、まず何をするか。。。

相手をとにかくよく知ろうとします。

好きな人ができた時にも、相手の誕生日や好きな色、好きな食べ物、趣味などなどとにかくいろいろと知ろうとしますよね。そして相手の立場でいろいろと考え、共感しようとしますよね。

仕事も同じだと思います。

お客様の会社で、働く人が何をどうやって見て、感じて、行動するかを考えないと、問題点は見えないし、課題も浮き上がってきません。

そんな話でもしてみようかと。。。

それでは、皆様、良い1日を!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)