KEとOZ

アシアナ航空のAirbus A330が羽田空港のRWY34Lに降りてきた。

相変わらずの機首上げ姿勢ですね。NR-5564

一旦、白煙を上げて接地したものの、再び浮き上がって、接地寸前の様子を見せてくれました。要は、接地してバウンドしちゃったということ。。。NR-5566

そしてKOREAN AIRのBoeing777もRWY34Lに降りてきました。

こちらはバウンドせずに一度で接地しました。NR-5735

ランディングの連続写真はなし。ここからは撮影場所を第2ターミナルの展望デッキに移し、離陸シーンをご覧いただきます。

まずはアシアナ航空から。

エアボーンの瞬間です。NR-5826

そして東京ゲートブリッジと。NR-5828

さらに東京スカイツリーと。(串刺しですが。。。)NR-5832

KOREAN AIRのBoeing777のエアボーン寸前の様子。NR-5872

東京ゲートブリッジと。NR-5873

東京スカイツリーと。NR-5877

KOREAN AIRのIATAの2レターコードは「KE」。Kは何となくKoreaのKかなと想像できますが、「E」はなんでしょうね。

そしてアシアナ航空のIATAの2レターコードは「OZ」。ASIANA AIRLINESのどこにもOもZも出てきません。実はこの「OZ」は”オズの魔法使い”の「オズ」なんだそうです。

なんで”オズの魔法使い”なのかはわかりませんが、アシアナグループの偉い人が”オズの魔法使い”が好きだとか、そんなことでしょうか。

IATAの2レターコード、結構自由なんですね。

ちなみにJALはJLで”JAL”のAを抜いたもの、ANAはNHでANAの前進である”日本ヘリコプター”の頭文字Nihon Helicopterに由来しています。LHやBA、AF、LH、DLなどもわかりやすいですよね。

ちなみにスカイマークはBC、スターフライヤーは7G、ソラシドは6Jです。こららの由来は全く不明。航空会社名から連想できませんよね。

 

今日はこの辺で、皆様、良い1日を!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。