白鼻のBoeing787

複数のデザインで飛行機を運用していると、そのパーツを交換した時にデザインが合わないということが起こります。

ANAのBoeing787も、初号機・2号機は特別塗装機で、デザインが異なります。その初号機・2号機用と思われるノーズコーンを付けたBoeing787が本日の主役です。

最新の飛行機なんですが、ちょっとおかしな感じです。赤鼻ならぬ、白鼻のBoeing787です。NR-8582

翼をグイッとしならせてローテーション。長いBoeing777とツーショットです。

このBoeing787、JA816Aは2012年10月に羽田空港にやってきた16機目のBoeing787です。このBoeing787を受領後、Boeing787はトラブルに見舞われて耐空性改善命令が発行されたり、バッテリー火災の問題で運行停止になったりしたんですよね。NR-8588

モノレールの6両編成全体と飛行機のツーショット!! この場所で念願のツーショットでした。

しかも飛行機はエアボーン直後という絶妙なタイミング!!!

写真の下のほうに、白い垂直尾翼がなければ・・・・。NR-8589

炎を噴き出す煙突を背景に上昇するBoeing787。

かっこいいですね!!NR-8598

ギアを格納して上昇するBoeing787の後姿。

美しいです。 NR-8602

最近はデザイン(塗装)がちぐはぐな飛行機はあまり見かけないのですが、そのような中最新のBoeing787でこのような状態の飛行機を見られたのは面白いですよね。

今日の写真は9月中旬に撮影したものなのですが、まだこのJA816Aは鼻白のままなんでしょうか。。。。

 

4Qになったせいか、最近はとにかく”バタバタ”しています。

やることに追われているというか、いろんなことを追いかけているというか。

1日が過ぎていくのが早いし、1週間があっという間です。

今週も気が付くともう水曜日、週の中日になってしまいました。

10月もあと3営業日です。

4Qの1/3が終わっちゃう・・・・。

世の中は何やら”ハロウィーン”で盛り上がっているようですが、本当に「Trick or Treat」です。

「ここで我々をもてなさなければ、次の一年間、お前たちを惑わせて困った状態にしてしまうぞ」というハロウィーンで使われる言葉。

今、この時期、ここで何とかしないと本当に困ってしまいます。

意味はちょっと違うかもしれませんが、妙にこのハロウィーンの雰囲気というか「お菓子をくれなきゃいたずらしちゃうぞ」という言葉が心に響きます。

上司や会社からは「注文とってこないと、来年ひどいことになるぞ!」

提案中のお客様には「注文くれないと、いたずらしちゃうぞ・・・・」

そんな感じ。

 

でも、最近になってなぜハロウィーンがこんなに話題になるというか、盛り上がるようになったのでしょうね。

どこかの業界が仕掛けたのでしょうか。

今年のハロウィーンの盛り上がりは今までなかったような気がしてます。

 

そんな水曜日ですが、今日も頑張っていきましょう!

皆様、良い1日を!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。