ANA機のテイクオフ、どアップで。

羽田空港の好きなところは第1ターミナルの展望デッキが滑走路に近く、ローテーションからエアボーンするポイントも近いので、飛行機が離陸する姿を近くで見られることです。

今日はそんな”近く”で見た、飛行機の離陸、ANA編です。

同じようなシーンが続きますが、それぞれに見どころはあるのでは・・・と思っていますので、そんな目で見ていただければと思います。

まずはBoeing777。

力強いですね。NR-8534

続いてはAirbus A320。

小さな飛行機も大きく見えます。

(トリミングしてますが。。。)NR-8560

JA8997、1997年2月に登録された古い機材ですが、大きな整備を終え、色も塗り替えられたばかりなのでしょう。ピカピカで気持ちよさそうに上昇していきました。NR-8564

Boeing777が工場を背景に上昇していくという普通の構図のつもりでしたが、右の翼端の上に炎が見えて・・・・。NR-8880

再びBoeing777。

この翼のしなりと、エンジンの内側のフィンから発生する水蒸気の線が離陸時の見どころ?!NR-8975

そして斜め後ろから追いかけると、エンジンからのジェットの勢いのある流れも見えます。NR-8978

この角度も捨てがたい。

同じBoeing777で同じ上昇シーンなんですけど、微妙な角度の違いがあるんですよねぇ。。。NR-8985

上の写真とどこが違うんだ?!と思われるかもしれませんが、違うんです・・・。

エンジンと翼端の重なりがほぼない状態で撮ることができたんです。。。NR-9486

Boeing777はここまで。

ここからはBoeing787です。

まずはローテーションの際の機首部分のどアップ。キャプテンが操縦桿を持っているのが見える?!NR-9571

そしてエアボーンの瞬間。翼の下面のレジ番号まで見えるくらいに翼が上反しています。NR-9573

この角度ですよね! かっこいいです。

飛行機の機首部分もエンジンも翼もメインギアも全部見たいところが入っている!NR-9576

そして上昇するBoeing787。背景も良いし、この角度・見え方も良い!「Dream Liner」の手前でトリミングしようかと思いましたが、そのままにしました。ちょっと間延びした感じがしますが、「Dream Liner」の文字も国旗もあって良いかなと。NR-9580

結構な枚数を撮影したのですが、Boeing767とBoeing737はいませんでした。3機種、Boeing777とAirbus A320とBoeing787でしたが、この枚数になってしまいました。

厳選した12枚なんですが、違いを楽しんでいただけましたでしょうか。

 

昨日は弊社の自分が管轄している事業部がソリューションを出展しているクラウドEXPOが幕張メッセで開催されていて、その最終日ということで半日ですが、ブースに立っていました。

空港で飛行機を撮影しているときには1日中立っていても苦になりませんが、ブースで半日立っていただけで脚と腰が痛くて痛くて。。。

そして非常に疲れていたんですね、今朝は起きることができませんでした。

それにしてもIT関連のEXPOも様変わりしてきましたね。昔のように大手のベンダーがとっても大きなブースを構えるというものではなく、非常にたくさんのソリューションベンダーが所狭しと軒を並べていました。

名前すら知らないベンダーもたくさん。

群雄割拠の戦国時代・・・という感じすらしました。

これは普通に勝負していたら勝てないと思いました。

みんな、いろんな知恵と工夫、発想で勝負しているんですね。

そして、初めて閉幕後のEXPO会場に居合わせることも体験しました。

撤収作業の素早さ!すごいですね。

あれよあれよという間にブースが解体されていきます。

きらびやかで華やかだったEXPO会場がどんどん壊されていく様子は圧巻でした。

疲れはしましたが、貴重な体験をすることができました。

最後に、近くのブースのきれいなコンパニオンさんに光るボールをもらって帰ってきました。

ということで、今日はゆっくりと静養し、来週からのハードな毎日に備えたいと思います。

それでは皆様、良い週末を!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)