JAL機のどアップ

「JAL機、のどアップ」じゃなくて、「JAL機の、どアップ」です。

最初はRWY05に向かうBoeing777です。NR-3583

Boeing777の顔。

翼を支える部分はもっこりと力強い筋肉のようですが、顔は真ん丸。

両翼のエンジンが胴体に写りこんでいて”えくぼ”のようです。NR-3586

大きなエンジンがこの大きな飛行機を見えない力で前に推し進めるんです。

すごいことですね。NR-3596

そしてここからは離陸シーン。

Boeing767がかなり長いこと走ってからゆっくりとローテーション。

ANAのBoeing767とは大違い。。。NR-8368

エアボーンしてもすぐには機首を上げず、エアボーンしたそのままの姿勢を維持して加速。

このBoeing767はBoeing767-300/ERで国際線用の機材?! 遠くに行くために燃料をたくさん積んでいて重たいのでしょうか。

翼端のフラッシュライトがピカっ!NR-8369

こちらはBoeing777。

力強い上昇です。NR-8620

こちらもBoeing777。

向こう側にはトーイングされるBoeing767のウィングレット付きが。NR-9550

こちらもBoeing777とBoeing767のツーショット。

2機の違いはどこ?

コックピットの後ろのドアの窓を見てみてください。Boeing767は小さくて丸いのですが、Boeing777は大きくて長方形。NR-9614

ローテーション!

このシーンが大好きです!NR-9618

工場を背景に上昇するJALのBoeing777。こちらもBoeing777-200/ERで航続距離を伸ばしたBoeing777です。国際線でしょうか。NR-9622

先日のANA機の離陸シーンどアップに続いて、本日はJAL機の、どアップ写真をご覧いただきました。

どアップの写真を掲載するときって、とにかく”飛行機を見たい!”という飛行機欠乏症になっているときなんですよね。

確かに先日も羽田空港に行って、R2-D2をはじめとする飛行機たちを見てきたのですが、なぜか飛行機欠乏症は治りません。

やっぱり成田空港に行かなきゃだめなのか。

さらに先日の羽田空港で撮影した写真が、ことごとくピントが甘い、甘いというり外れている?!

確かに曇り空で暗かったのでシャッタースピードを1/500秒程度にしていましたが、それでピントが甘くなるか?!

カメラの点検・整備に出したほうが良いのか、腕が悪いのか。

うーん、絶不調です。

ということで、とにかくでかい飛行機が見たくなり、今日はどアップでした。

 

昨日から11月、あと2か月で今年も終わりですね。

 

皆様、良い1週間を!!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)