黄色のバニラと白いバニラ

タイトルだけ見ると、「どんなアイスクリームの話題なんだ?」と思いますよね。

でもアイスクリームの記事ではなく、飛行機です。

かつて、ANAがマレーシアのエアアジアと共同で設立したエアアジア・ジャパンという航空会社がありました。

が、ANAとエアアジアの考え方の違いにより、両社の提携は解消され、エアアジア・ジャパンは2013年10月に姿を消しました。そのエアアジア・ジャパンをANAが100%継承する形で生まれ変わったのがバニラ・エアでした。機体のデザインもエアアジア・ジャパンの紅白の派手なデザインからLCCらしくない?!シンプルなものになり、バニラ・エアと社名を変更して2013年12月に再出発しました。

そのバニラ・エアには2種類のデザインの飛行機が存在しています。

まずはその1種類、黄色のバニラ・エアです。

機材はJA07VA。2015年1月に受領したまだ新しいAirbus A320です。シャークレット機ですね。NR-2033

バニラ・エアという社名から想像する”甘さ”・”かわいらしさ”とこの飛行機のデザイン、皆様はどう感じられますでしょうか。

確かに機体の後部の黄色い部分にちりばめられている”花”?!と黄色が可愛らしいイメージになっている?

5つ花びらはVanillaの”V”とSimple, Excellent, New Basicという3つのコンセプトを表しているのでしょうか。。。。NR-2037

真横からでっかく1枚。NR-2038

続いては白いバニラ。

JAxxVAのバニラ・エアとして受領した新造機のうち、この白いバニラはJA02VAとJA03VAの2機のみです。

最初この飛行機を見たときには、塗装が間に合わなかったのか?!と思いましたが、どうやらその通りのようです。

実はJA01VAも白い状態でAirbusから出荷されたのですが、伊丹のANAの整備工場で黄色のデザインに塗られたそうです。

このJA02VAとJA03VAは黄色く塗るのをやめちゃった?!

ちなみにJA04VA以降は黄色くなってます。NR-2067

シンプルという同社のコンセプトの一つに合っているといえば、合っている。。。

他のLCCがみな、ど派手なデザインの中、このバニラ・エアのシンプルさは新鮮ですね。NR-2071

いつの日か、大きな整備のタイミングでこの白いバニラも黄色くなるのでしょうか。

以前、ANAから借りていたA320はすべて白いバニラでしたが、みんな退役してしまいました。

現在はJAxxVAというバニラ・エア純正機材のみで運行していますが、2機だけが白いデザインで、貴重な存在?!NR-2073

バニラ・エアはたのLCCとともに、現在も頑張ってますね。

ジェットスター・ジャパンやピーチとともに日本のLCCの代表格になったのではないでしょうか。

ところで、このバニラ・エアの前身だったエアアジア・ジャパンと同じ社名の会社が2016年4月に誕生するようですね。バニラ・エアの前身のエアアジア・ジャパンとは全くの別会社で、同じ社名で。

エアアジアは日本の空をあきらめきれなかったのでしょう、日本の別の会社と提携してエアアジア・ジャパンを発足させるのですね。

楽天やノエビア、アルペンなどが出資し、名古屋のセントレアをベースにして運行を開始するようです。

成田への就航は予定していないようで、しばらく見られませんね。。。

 

さて、昨日の会社の帰りに日吉駅まで来た段階で万歩計の数字は5500歩ほどでした。1万歩の半分・・・ということで、自宅最寄り駅の1つ手前の駅で降りて歩いてみました。

結果は7553歩ということで、1万歩には届きませんでした。

1日1万歩って結構大変ですね。

今日はどうやって1万歩に近づけようか・・・・。

ということで、雨の朝ですが、今日も頑張っていきましょう!

皆様、良い1日を!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)