フィリピンとマレーシアのA330

フィリピン航空、その名の通り、フィリピンのナショナル・フラッグ・キャリアです。羽田空港にもA320が来ています。

成田は羽田より大きめのA330が就航しています。

フィリピン航空はAirbus大好き航空会社で、ほとんどがAirbusの機材、BoeingはBoeing777を5機保有しているのみです。NR-1647

エアボーン直後、この翼の前縁(ぜんえん)の曲線とテールの曲線がとても美しい飛行機です。

そして垂直尾翼の赤と青と太陽、熱帯地方の雰囲気たっぷりです。暖かい気候と海、照り付ける太陽といった感じでしょうか。NR-1649

マニラ行のPR431便です。マニラまでの飛行時間は5時間15分、結構かかるんですね。

フィリピンといえば、台湾のちょっと先、ベトナムやマレーシアの手前という感じで、”近い”感覚があったのですが、5時間以上かかるんですね。NR-1653

いつものとおり、Airbus機が美しく見える角度。右の翼端からはうっすらと細~いヴェイパーが発生している?! NR-1656

そしてフィリピンのちょっと先、マレーシアのAirbus A330です。

デザイン変更してから久しく、ようやくこのデザインの飛行機が珍しくなくなってきました。

でも、このデザイン、中国東方国空と似ているような気がするんですよね。マレー凧のロゴマークと中国東方航空の赤と青のつばめ(?!)をイメージしたロゴマークがそっくりです。 NR-2086

エアボーン直後。

マレーシア、一度だけ行ったことがあります。シンガポールからシンガポール航空で首都のクアラルンプールに行きました。単身でタクシーを借りてタクシーの運転手お任せで周辺を観光した記憶があります。タクシー運転手のお勧めでどこかのデパートの食堂(?!)らしきところで、現地の市民の皆様に交じっていただいた昼食が観光客向けのものではなく、本当に現地の普通の昼食だったこと、それがとてもおいしかったことが記憶にあります。また行ってみたいですね。NR-2088

MH89便、クアラルンプール行です。飛行時間は7時間35分です。NR-2094

今朝は久しぶりに”ぐっすりと寝た”という感じ。

昨日が5時半起きで、新幹線での移動で日帰り西宮出張、帰宅は11時少し前というハードな1日だったので、疲れが出たのかもしれません。

そのせいでブログの更新がこの時間になってしまいました。

最近は健康指導をちゃんと守っているので、お酒も減らしています。焼酎の水割り2~3杯を1~2杯に減らしているんです。それも熟睡できた要因?!

今日・明日はまた天気が悪いので、どう過ごそうか悩んでます。

明日、南風になるようなら、雨の中、離陸する飛行機を撮るのも悪くないかな。。。と思ってます。南風なら第1ターミナルの展望デッキの屋根があるところで塗れずに離陸シーンを撮ることができるので。

北風なら家で休養かな。

ということで、今日はこれから床屋にいってさっぱりしてきます。

それでは皆様、良い週末を!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。