9月20日の成田空港で撮影した写真

もう11月も折り返し地点になりました。それなのに今日の写真は2か月前の9月20日の写真。。。

でも、一番最近、成田空港に行ったのがその9月20日なんです。

それ以降、行っていないんです!

あ~、成田空港に行きたい・・・・。 というストレスがたまりつつありますが、今日までは9月20日の写真がまだあるから・・・と我慢していましたが、それも今日までですね。

今日は9月20日に撮影した写真で今日まで残っていた写真をすべて掲載します。

といっても17枚ですが。

これで9月20日に撮影した写真はなくなります。

いつ、成田空港に行くか・・・・。

ということで、まず1機目はJALのBoeing767のウィングレット付きです。

このJA606Jは2003年にデビューしたBoeing767-300/ERなんですが、あとからオプションのウィングレットを装着したんですね。

2014年5月に撮影された写真まではサンアークでウィングレット無しでした。そして2014年7月の写真では鶴丸になりウィングレットが付いているのでその間に大きな整備があり、塗装も新しくして、ウィングレットも付けたのでしょう。羽田空港でもたまに見かける機体です。NR-1691

日本の航空界では重鎮というか、古参にあたるBoeing767ですが、こうしてウィングレットを付けるとかなり若返った感じがしますね。NR-1695

続いてはANAのBoeing777-200/ERです。

近場の海外に行くのでしょうか、比較的短い離陸滑走距離でエアボーンしました。

Boeing777のエアボーンをこの角度で見られるのはなかなかうれしいものです。NR-1755

目の前を上昇するBoeing777-200/ER、かっこいいですね! 赤い消防車がアクセント?!NR-1760

そしてANAのウィングレット付きのBoeing767。羽田空港ではめったにお目にかかれません。

こちらはJA620A。

ちなみに、ANAのBoeing767で最初にウィングレットが取り付けられたのはJA619Aだったと思います。2010年にANAの整備工場を見学した際にその取り付け作業を行っているところを見ることができ、”最初のウィングレット付きBoeing767”と聞いた覚えがあります。

これはJA620Aだから、2番目?! JA619Aのウィングレット取り付け作業を見たのが2010年の9月、そしてこのJA620Aの登録は2010年の11月。時期的にもそんな感じです。NR-1881

こちらは早々とギアを格納してくれたので、この写真を撮ることができました!NR-1890

続いて、Boeing737-500。

ゴー・アラウンドではありません。

離陸滑走を始めたかと思ったら、すぐにエアボーンし、ぐんぐん上がっていくんです。NR-1895

イルカのマークのANA WINGSのBoeing737-500、成田空港で乗りついで福岡にでも向かう便なのでしょうか。

9月時点ではどうだったのかわかりませんが、11月現在ではANA系の国内線は午前中に札幌・仙台・福岡の3便しかありません。NR-1899

今日の写真の中で唯一の海外勢。

デルタ航空のBoeing757です。グアムかサイパンに行く飛行機でしょう。NR-1966

ウィングレットの付いたBoeing757はもう見慣れた存在ですね。かなり早い段階から装着していたと思います。

ウィングレットもBoeing767と共通なのでしょうか。。。。NR-1969

再び、Boeing767-300/ER。こちらが日本で最初にウィンブレットを装着したBoeing767?!

私がその装着作業を見た、JA619Aです。5年たつと、かなり汚れますね。機体がかなり黒ずんでます。。。NR-1985

それでもこうして元気に上昇する姿を見ると、うれしいですね!!

再開した喜び、元気に飛んでいくところを見られた喜び、そんな感じを受けながら撮っていたと思います。

今も、何となくうれしい気分です!NR-1990

うれしい機材なのでもう1枚!「ANA」の3つ並び。やや下から見上げる形ですが、向こう側、左翼のウィングレットも見えるんです! 結構翼がしなっているんですね。NR-1993

さて、お次は長いBoeing777。JA781A、Boeing777-300/ERです。翼端がカクカクしてはいますが、レイクドウィングチップになっています。

さすがに長いこと走ってからのエアボーンですね。エアボーン直後で翼のしなりの大きいところを撮影。NR-2124

緑の森と青い空の境目を上昇する飛行機、カッコいいです! やっぱり、私は着陸より離陸が好きですね。 これまでの写真を見ても、離陸シーンが圧倒的に多いです。NR-2127

最後はまたANAのBoeing767ウィングレット付きです。

JA622A。619A、620Aと来て622Aです。

621Aはもちろんウィングレット付きのBoeing767なのですが、この日は会えなかったようです。1機飛ばしてJA622Aです。

お昼頃になり上空の雲もかなり取れて、太陽に照らされた飛行機の離陸をとることができる時間帯になってきました。滑走路にも飛行機の影がくっきり。その影と本体が分離した直後の写真です。NR-2406

やっぱり曇り空よりも晴れた空のほうが良いですね。日の当たっている部分と影の部分のコントラストが強くなってしまいますが、明るいほうが上昇する飛行機には似合います。NR-2409

この日は早朝からベトナム航空のAirbus A350を見に行ってきたんです。

展望デッキのオープンとともに、目指すポジションに向けてダッシュし、それからお昼頃までトイレにもいかずにひたすら飛行機を撮り続けていた日でした。

最後のJA622Aの写真はもうAirbus A350は離陸した後でしたが、この後、シンガポールの建国50周年記念のA380やセンチュリオンのBoeing747が飛ぶのでそれを待っていた時に撮影したものでした。

2か月たってようやく掲載することになったこの飛行機たち。

この写真を掲載する前に成田空港に行っていたら、きっとお蔵入りになっていたかもしれない飛行機たち。

無事に掲載することができて良かったです。

どうしても”話題性”優先にしてしまうので、一見普通の飛行機はついつい後回しになってしまうんですよね。

ということで、成田空港に行きたい病を悪化させながらしばらく過ごすことになりそうです。

まだ9月20日以降、羽田空港で撮影した写真がかなり残っているので、その対応も決めなくては。。。

明日からはしばらく羽田空港での飛行機の写真が続きます。

今日も雨です。

どうしようかな・・・。南風なら羽田空港に行くのですが。

 

それでは皆様、明日から11月後半です!! 今日、日曜日を有効活用したいものです。

良い1日を!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。