成田のジャンボ(おまけ)

本当は昨日で成田の写真はお終いになる予定でしたが、実は8月22日に撮影した写真がまだ残っていました。しかもジャンボが。。。

ということで、今日はその写真を掲載させていただきます。

まずは大好きなルフトハンザのジャンボから。

D-ABVUで「Bayern」です。バイエルンは結構有名な州ですよね。すぐに思い浮かべるのは「バイエルン・ミュンヘン」というサッカーチームではないでしょうか。

バイエルン州はドイツの南部にある州の名前で州都がミュンヘンです。

その名前が書かれたルフトハンザのBoeing747-400。NR-6475

離陸滑走中。

南風運用の日、欧州便はみんな、展望デッキの前をぐんぐん加速して通過していくんですよね。。。翼はまだ下にたわんでいて、揚力を十分に生み出していない感じ。NR-6494

もう機首部分はメラメラ。。。

相当走ってからようやくローテーション。

このルフトハンザの写真はここまで。この後はメラメラ・ユラユラでボツでした(^-^;

それにしても、ジャンボはルフトハンザのBoeing747-400がやっぱり一番カッコいいですね!!

メラメラでもカッコいい!NR-6499

さて、これもジャンボです。

羽田空港でもこのエンジンを積んだジャンボを見かけますよね。キャセイのジャンボ。

でも、これはキャセイのジャンボではありません。NR-6954

答えは、このジャンボです。

エア・ホンコンのBoeing747-400BCFです。元々旅客機だったBoeing747-400を貨物機に転用したタイプ。

そして、このB-HURは元々キャセイパシフィックで飛んでいたBoeing747-400でした。だからエンジンは当時のままの色?!NR-6955

2011年9月まではキャセイのジャンボでしたが、エア・ホンコンのジャンボになって活躍中です。BCFにはキャセイ時代になったようです。

ちなみにBCFは「Boeing Converted Freighter」で” ボーイング・コンバーティッド・フレイター”、ボーイング社が改造した貨物機という意味の言葉の略語です。NR-6956

高速トーインぐトラクターにひかれて空港の南エリアに向かうエア・ホンコンのジャンボ、その向こう側をバニラのAirbus A320が離陸していきました。

やっぱり、ジャンボ、でかいですねぇ!NR-6961

翼とエンジンがかっこいいのでどアップでもう1枚!

なんだか、古さを感じますね。NR-6968

最後はデルタのジャンボ。

14時過ぎにアメリカからやってきました。NR-7700

このN674USは元々ノースウェスト航空で飛んでいたBoeing747-400です。長距離を飛んできたので翼の中の燃料もかなり消費されたのでしょう。翼が軽そうです。

お疲れさま!NR-7703

月曜日ということで、ジャンボの写真があったので掲載させていただきました。飛んでいるところはありませんが、地上にいてもジャンボはカッコいいですね。

成田空港のジャンボも一気に数を減らしてきました。

旅客機ではルフトハンザかKLM、デルタとユナイテッドで見られるくらい?!

そのデルタやユナイテッドも機材のダウンサイジングを急速に進めているようです。

成田の午後からジャンボが消えるのも時間の問題か。。。

 

11月も後半になりました!

あと1か月半で2015年が終わってしまうんですね。あっという間です。

毎週毎週、「今週も大切に過ごさなくては!」と思うのですが、過ぎてしまうと、「あー、終わっちゃった」という感じです。

今週こそ!

ということで、皆様、良い1週間を!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)