羽田空港の風景 秋編

今日の記事にも飛んでいる飛行機は登場しません(^^;

10月になり空気がきれいになる季節。都会にある空港、羽田空港からはいろんな風景が楽しめます。

今日はそんな風景をご紹介します。

第1ターミナルの展望デッキ、北エリアの向こう側には武蔵小杉の高層ビル群が見えます。

昔はなかった風景。 最近の武蔵小杉付近の高層ビル開発は本当にすさまじい勢いです。NR-3790

そしてこの季節になると楽しみになるのが、羽田空港の向こう側に見える日本一の山、富士山です。

10月末ですが、山頂付近はうっすらと雪化粧しています。NR-3809

武蔵小杉の高層ビル群や富士山を背景にトーイングされていたのはエールフランスのBoeing777です。

先ごろフランスで発生した同時多発テロでは多くの方が犠牲になりました。お悔やみ申し上げます。

羽田空港からフランスへ飛ぶ飛行機にも影響がありました。平均して80%程の搭乗率だった各社のフランス便が50%~60%まで落ち込んでいます。採算ラインを下回った状態。

昨日のニュースでテロの首謀者の死亡が確認されたとのことですが、一刻も早く安全な世界になってほしいものです。NR-3818

第1ターミナルの展望デッキから見える風景でいつも気になるというか、気に入っているのがこのシーン。

飛行機同士が向かい合っているところ。

この日はエールフランスのBoeing777とANAのBoeing787が向かい合うシーンを見ることができました。そして、チャイナエアラインの梅の花がアクセントを添えてくれました。NR-3819

視線を国際線ターミナルの南側に移すとそこにもお気に入りの風景があります。

こげ茶色のとても古びた感じの工場そして、その向こう側には横浜みなとみらいのランドマークタワーが見えます。

首都高速道路がなければよかったのに。。。

それでもまぁ、古さやごちゃごちゃ感が良いです。そしてその手前にはタイ国際航空にジャンボが。NR-3825

上の写真撮影後にズームを引いてみると。。。

タキシングするチャイナエアラインのAirbus A330やJALのBoeing737-800もフレームに入ってきました。たくさんの飛行機が集まる羽田空港ならではの風景です。NR-3843

ここからはJALの飛行機のツーショットをいくつか。

まずはダッフィのBoeing737と普通のBoeing737。NR-3877

そしてBoeing767とBoeing737。

Boeing767クラスの飛行機になると全体をフレームに収めるためには焦点距離を短くすることになります。そして富士山も背景に入ってきます。NR-3976

Boeing767とBoeing777。NR-3981

こんな感じで、飛んでいる飛行機は一切登場しませんでしたが、羽田空港の第1ターミナルの展望デッキから見える、「飛行機のいる風景」をお届けしました。

寒くなってきましたが、空気もきれいになり、メラメラも少なくなるこれからの季節、こうした風景も楽しむことができます。

第1ターミナルは午前中は順光で飛行機を撮影することができます。

最近知ったのですが、午後の逆光もそれはそれで面白い写真を撮ることができます。

最近は第2ターミナルよりも第1ターミナルの利用率のほうが高いかもしれません。

第1ターミナル展望デッキ南側の売店には羽田空港地ビール「スカイエール」もありますし。。。

 

それでは、皆様、今日も元気に、楽しく、良い1日を!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)