生翼と固定翼と水中翼

生翼って。。。もちろん、生き物の翼です。

城南島に久しぶりに言ったら、堤防のようなものができていて、カモメやウミウがたくさん!

堤防で羽を休めていたカモメに近づいていったら、急にテイクオフ! 空を舞い始めました。驚かしちゃったみたい・・・(^-^;

せっかくテイクオフしてくれたので撮らせていただきました。

Boeing787顔負けの翼! 逆か?!

でも、この形が空を飛ぶために最適な形なんでしょうね。ちゃんと、レイクドウィングチップになってます。NR-4029

力強い羽ばたきです。ギアはしっかりと後方へたたまれています。美しい翼ですね。NR-4031

そして今度は固定翼ということで、羽田空港のRWY34Rを上がってきたANAのBoeing777です。

この日は風がとても強く、どの飛行機もあっという間にエアボーンして島の手前や上空で右旋回してしまいました。このBoeing777も。。。。NR-4035

旋回を開始したBoeing777。おなかの写真ですが、それでもギアを格納し、フラップを少し降ろして上昇する姿は美しいです。鳥のように飛びたいという願いをかなえてくれるマシン、飛行機。

カモメたちのずーっと上を大きな音を立てて旋回していきます。NR-4041

もろ頭上でした(^-^;

そして北の方角に向けて飛び去って行きました。NR-4045

最後は東海汽船のBoeing製の水中翼船。船底の向こうに海が見えますので、完全に浮いていますね。

Boeing929-115というのが正式な型名のようです。

そしてこの日に見た東海汽船のBoeing929は「虹」号。こちら側から見ると紫→青→緑となっていますが、反対側は赤→黄色となっていて左右非対象なデザインです。船全体で虹色を表現しているんですね。NR-4048

珍しく飛行機以外の写真を掲載してみました。

相変わらず、”翼”つながりではありますが。。。

でも鳥が飛ぶ姿って本当に美しいですね。

鳥が飛んでいるところを眺めて「鳥のように飛びたい」と人が願うのは自然なことのような気がします。

カモメが飛んでいるのを見ると、「翼をください」とか「カモメが飛んだ日」という歌を思い出します。両方とも中学校時代によく歌っていた曲です。

 

さて、昨日は本当に久しぶりに晴れた土曜日でした。

飛行機日和ではあったのですが、空港ではなく北鎌倉・鎌倉に出かけてきました。

カミさんが北鎌倉の古民家で行われているキルトの展示会に1作品だけですが出品しているので、それを見に行ってきたのです。

せっかく北鎌倉に行ったのだから・・・ということで、展示会の後は円覚寺の拝観、建長寺の拝観と、鎌倉五山の1位と2位を拝観してきました。

紅葉もきれいで、心が落ち着きました。

以前、鎌倉の雪ノ下に住んでいた頃に、建長寺や寿福寺(鎌倉五山第3位)は行ったことがありましたが、円覚寺は初めてでした。

1282年、鎌倉時代の後半に開山した円覚寺。700年以上も昔に建てられた建物だと思うと、感慨深いものがありました。

今日も午後からは雲が多くなるようですが午前中は良い天気が続きそうですね。

昨日は1万1千歩以上歩いたので、今日はのんびりして過ごそうかと。。。

でも飛行機の写真の在庫も少なくなってきたし、そろそろ空港に行かないと。

まぁ、これから冬晴れの週末はたくさんあるだろうし、今日は一休み。

それでは皆様、今日も良い1日を!!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。