LufthansaのFanhansa

久しぶりの月曜日ジャンボ!!

しかも、特別なジャンボです。

先週の土曜日の午前中に羽田空港にやってきたLH716便、いつものルフトハンザのジャンボとはちょっと違いました。

朝は第1ターミナルの展望デッキで撮影していましたが、このルフトハンザのジャンボを出迎えるために国際線ターミナルに移動して、待ちました。

そして12時半ちょっと過ぎ、RWY23にアプローチしてきました。そのファイナルターンが次の写真です。まだ、どんなジャンボか写真からはわかりませんね。NR-7461

そしてRWY23へのランディングに向けた本当のファイナルアプローチ中のルフトハンザのジャンボ。

国際線ターミナルの展望デッキからなので、かなりの距離があり、メラメラですが、「Fanhansa」と書かれているのがわかります。NR-7490

そしてJALの整備工場の前を通って国際線ターミナルのほうへタキシングしてきました。その手前のRWY16Rを離陸したスターフライヤーのAirbus A320と記念撮影。

ところで、JALの整備工場には大勢の人が見えます。整備工場見学のみなさんですね。私もこの整備工場の見学に参加したことがありますが、整備工場見学コースの一部に整備工場のドアレールのラインギリギリの場所で「空港を見る」という時間があるんです。目の前の滑走路を離着陸する飛行機をグランドレベルで見る機会を作ってくれるんです。

この日、この場所にいたみなさんは目の前をタキシングするこのFanhansaを見ることができて本当にラッキーだったことでしょう!!NR-7589

JALの整備工場の中にいるBoeing737の翼の上の非常脱出口があけられていますが、ドアは上方に開くんですね!

って、主役はFanhansa。整備工場見学の皆様に見送られて、A滑走路を横断するために左折します。NR-7605

左折中、丁度正面を向いたところでパチリ!

エンジンでかい!NR-7611

A滑走路の手前でしばらくRWY16Rからの離陸機をやり過ごします。これはそのうちの1機、JALのBoeing737-800です。

Boeing737が小さいのか、Boeing747-8iがでかいのか。大人と子供のようです。NR-7643

いよいよこちらにやってきました。

金色で書かれた「Siegerflieger」:”勝者のフライト”が太陽の光を浴びて輝いています。NR-7689

ランプエリアに入ってきました。日陰にはなってしまいましたが、「Siegerflieger Fanhansa」がはっきりと見えます。カッコいい~!!NR-7694

ゆっくりとランプエリアを進むLufthansaのFanhansa。

初めてこの飛行機を見たのはルフトハンザのBoeing747-8iが羽田空港に初めてやってきた日でした。同じように国際線ターミナルの展望デッキで迎えました。

その日、2014年10月27日以来、約1年1か月ぶりの再会です。うれしいなぁ~!! NR-7711

うれしいので、何枚も写真を撮りました。スポットは107Bということで、ちょっと右の方へ。NR-7715

スポットに入るために右に曲がってくれたので機体に太陽があたっている方が見えました。機体の右と左ではサッカーボールの位置が違うんですね。NR-7737

Fanhansaは「Potsdam」号です。この”ポツダム”は日本人に知られた都市名ですよね。

ポツダム宣言、第2次世界大戦で日本に対する降伏勧告が発せられたポツダム会議が開催された都市です。旧東ドイツ領、現在のドイツの東北部に位置する街です。NR-7757

さて、Fanhansaがスポットに入ってからは第2ターミナルの展望デッキに移動して、15時20分の出発を待ちました。

夕方近くまでは南風という予報を信じて、第2ターミナルの展望デッキの南側で待っていました。そして15時25分、RWY16LにやってきたFanhansaは離陸滑走を開始しました。

すでに太陽は傾きはじめ、太陽光はオレンジ色を含んでいて、機体をベージュ色に染めていました。NR-8286

滑走路の中間地点をかなり過ぎてからおもむろにローテーション! EVERGREENのコンテナ船を背景に機首を持ち上げます。NR-8294

そしてエアボーン。この瞬間を照明塔などに邪魔されずに撮影できて、本当に幸せでした!!!!NR-8301

東京湾を挟んで対岸の千葉の工場地帯もはっきりと見える視程の良さ。その対岸の風景をジェットでにじませながら上昇するFanhansa!

感動です。  NR-8304

翼の微妙なしなり具合、芸術的です。このしなりまで計算され、設計されているんですよね。そのピカピカの翼の上面に「勝者のフライト、Fanhansa」の文字が映っています。NR-8307

ギアの格納を終え、フランクフルトに向けた長いフライトに旅立つFanhansa。

本当に再会できてよかった。NR-8331

先週の土曜日は本当に南風の羽田空港に行きたくて、とくに目当ての飛行機もなく出かけたのですが、空港についてからいつものようにFlightRadar24で「LH716」を検索したら、このFanhansaが出てきました。THAIの飛行機がいつものジャンボじゃなく、Boeing777だったのでテンションが下がっていましたが、そのテンションは再び上昇しました!

いつも羽田空港に行くときには「LH716」の機材をチェックするのですが、チェックしてみるものですね。

本当にうれしいジャンボでした。

今日は写真が多かったので、文章はこの辺で。

新しい1週間が始まりました。

あと12営業日でクリスマスですね。

いろいろと慌ただしい日々が続きますが、良い年を迎えられるように万全を期して仕事に臨みたいと思います。

それでは皆様、良い1週間を!!

One comment

  • ウォーケン

    これはカッコイイ!
    またかっこ良く撮っていますねー!!
    ローテーションのコンテナ船とのコラボ(?)にはくぎ付けになりました。
    鳥肌モノのジャンボを見せてくださってありがとうございます!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。