British AirwaysのBoeing777@NRT

朝9時半の成田空港B滑走路。ロンドンからのBA5便が降りてきました。

最初は曇っていたのですが徐々に雲もとれ、気温も上がり、逆光+メラメラですがB滑走路に降りてきた久しぶりに大きな飛行機なので頑張って撮ってみました。NR-8890

British AirwaysのBoeing777-200ER(G-YMMN)です。斜めからの朝の太陽光を受けていい感じで輝いています。煙突からの煙はほぼ真上に流れていて風も弱く、穏やかな朝でした。NR-8898

おっ!滑走路の端まで行かずに手前の誘導路を曲がってきた! 正面から顔を撮ることができるぞ!と期待。NR-8901

真正面というわけにはいきませんでしたが、ほぼ正面からこの大きな飛行機の顔をほぼ同じ高さで見ることが(撮ることが)できました!!NR-8910

ノーズのレドーム部分だけが妙に白い、ちょっと変わった顔のBAの777です。この艶々な感じがいいですよね。NR-8914

斜め前から、顔と胴体横に描かれた「BRITISH AIRWAYS」の文字とリボンと、さらにエンジンもメインギアの片方も入った構図で1枚。

カッコいいなぁ、写真でこうして撮るとドアップで迫力ありますが、実際にB滑走路展望台からとても近く、ナマで見ても迫力あります。

すぐ目の前を飛行機が進んでいきます。NR-8918

第2ターミナルに向けてタキシングしていきます。

また、後程会いましょう!と、見送りました。 NR-8925

そしてその後程。

11時半、BA6便はロンドンのヒースロー空港に向けて離陸滑走を開始しました。NR-9722

丁度目の前でローテーション!重たそうです。NR-9726

機首を上げてからもしばらく走り、この角度になってようやくメインギアが滑走路面から引きはがされていきます。NR-9729

エアボーンしました。翼がその重さを一気に引き受け、グイッとしなります。 本日のお気に入りの1枚。NR-9730

エアボーンした時のその上昇角のまま、浅い角度で加速します。大きなエンジンですが、2発でこの大きな重たそうな飛行機をロンドンまで引っ張っていくんですね。NR-9733

おっ!?ちょっと右に傾いた? おかげで「BRITISH AIRWAYS」の文字がちゃんと見えました!NR-9735

ようやくギアアップの声がかかりました。上昇が安定したのでしょう。ロンドンまでは約12時間45分の飛行時間。

燃料もたっぷりと翼の中に入っていて重たいのでしょうね。じっくりというか、じわじわと上がっていきました。NR-9736

朝、B滑走路展望台で着陸を見た飛行機が、今度は第1ターミナルの展望台から見えるA滑走路から離陸、その両方を撮影できたことでちょっとうれしくなりました。

BAは羽田空港でも見ることができ、昼間の出発なので撮影もできるのですが、やっぱりこのBAには成田空港が似合うような気がします。

British Airwaysは見てすぐにわかる通り、イギリスの航空会社でフラッグキャリアです。ワンワールドに加入しています。

今日のBoeing777-200ERを見てもわかる通り、イギリスの航空会社であるBAはエンジンの選択が可能な機材についてはやはりロールス・ロイスのエンジンを搭載しています。

 

さて、今日から仕事始めという方も多いでしょうね。

今年の年末年始休暇は短かった気がします。私が29日まで仕事だったせいかもしれませんが、「もう休み終わり?!」という気分です。

ちなみに私の仕事始めは明日(1月5日)です。

今日はゆっくりと過ごし、明日からのスタートダッシュに備えたいと思います。

1月、2月はあっという間に過ぎてしまいますからね。

それでは皆様、良い1日を!良い1週間を!

 

P.S. 正月3が日が終わったのでブログのデザインを通常カラーに戻します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。