成田空港、Bラン・テイクオフ

12月20日の朝の成田空港、そのB滑走路の北の端の脇にある十余三東雲の丘、通称”B展”。

そこでRWY34R(Bラン北向き)を離陸する飛行機を撮影しました。

見事に日本のLCCばかりで、しかもすべてAirbus A320。

雲が多めで、太陽光も微妙な感じで、面白い写真を撮ることができました。色合いをご覧いただければと思います。

まずはジェットスターのA320です。

何か、いろいろ光ってます。NR-8385

エアボーンの瞬間。小さなA320ですが、なんだかメタリックな感じでカッコいい。。。。NR-8388

いぶし銀の魅力?!NR-8406

同じくジェットスターのA320ですが、こちらはシャークレット。空の微妙な色合いと飛行機の艶が素敵で、飛行機を小さめに撮ってみました。NR-8411

B展で北向きの飛行機を撮るならコレ!・・・とS氏に教わった「電線の間を上昇する飛行機。」

なかなかタイミングが合わず、結構難しい!NR-8416

雲が途切れ、青空が見え始めた空を上昇する飛行機。すぐ近くを上昇していくので、機体がくっきりと見えます。NR-8421

続いてはバニラのA320。NR-8440

B滑走路わきの施設の煙突から吐き出される白煙を背景に上昇する飛行機。NR-8444

アンコリが光り、青空が見え始めた空を上昇する黄色と白のバニラの飛行機。NR-8451

再びジェットスター。いぶし銀の魅力。逆光気味ですが、なんだかイイ。。。。NR-8694

そして電線ショット。

どう?Sさん?!NR-8729

順光だとこんなにきれいな銀色の飛行機。NR-8736

青空を背景に上昇するジェットスターの銀色の飛行機。JA01JJ。ジェットスター・ジャパンの初号機です。NR-8827

そしてまたバニラの黄色と白のA320。ジェットブラストが機体の後方にあたたかな空気の層を作っている感じがイイです。NR-8967

ギアを格納しながら上昇するバニラのA320。

B展は滑走路に近く、離陸した飛行機はすぐ目の前を上昇していきます。小さなA320でも結構な迫力!NR-8985

もっと大きな飛行機、Boeing777とかジャンボの離陸を期待していたのですが、私がB展にいる間に上がってきた飛行機はこれらのA320ばかりでした。。。

やっぱり、滑走路が2500mと短いから、海外まで飛ぶために燃料を多く積んだ中型機~大型機は4000mのA滑走路に行ってしまうんでしょうね。

B展で撮影した写真はあと2日分あります。着陸してきた飛行機がすぐ目の前を通っていくときに撮影したドアップ写真と、あとはB展からAラン(RWY34L)を離陸した飛行機のギア格納後の上昇シーンを撮った写真。

南風運用の日には目の前をアプローチする飛行機が見られるし、たまにはジャンボも降りてくるというB展ですが、やっぱり私は成田はデッキか、さくらの丘が好きですねぇ。。。

 

さて、短かった年末年始休暇も昨日で終わり、今日が仕事始め! しかも8時半から会議ということでいつもより早めの出社です。

今年はどんな1年になるのでしょうか。

昨年は無我夢中で駆け抜けた感がありますが、今年は足元を固めてしっかりと進んでいかなきゃという思いが強いです。本当に大変な1年になりそうだから。

ということで、皆様、良い1日を!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。