成田空港RWY34Rに降りてきた飛行機のどアップ

この日の成田空港の朝の空は本当に素敵でした。

東側の空の雲はやや厚めで、太陽光を和らげるフィルターの役目をしてくれました。

雲が途切れ始めた上空には適度な感じで雲が散らばっていました。

そんな時に見る飛行機は光と空の反射の加減でいろいろな表情を見せてくれます。

本日は成田空港のRWY34Rに降りてきた飛行機が滑走路から誘導路に入り、Uターンするようにターミナルに向けてタキシングする際に撮影したどアップ写真を掲載します。

まずはANAのBoeing737。

こうしてみると、ウィングレットがかなり大きく見えますね。01NR-8367

真正面から顔のドアップ!コックピットの窓って結構小さい?!02NR-8377

別のBoeing737。

この艶々というかテカテカに光る機体! 綺麗です!03NR-8510

最初のBoeing737よりも1本手前の誘導路に入ってくれたので、ちょっと離れたところから正面をとらえることができました。機体に雲が散らばる空の様子が写りこんでいます。04NR-8511

タキシーウェイをターミナルへと向かうBoeing737の斜め後ろ姿。エンジンにも機体にも空が写ってます。

それにしても足が短いなぁ。。。05NR-8517

みたび、ANAのBoeing737。

このBoeing737はテカリ度が違う? それに翼の付け根のライトが違う? LETライト?!06NR-8624

本日の最初の2機のBoeing737と翼付け根のライトが明らかに違いますね。白くて明るい!

機体もピカピカ!07NR-8631

実はこの機体、2015年12月23日に受領したばかりのANAの33機目の新品のBoeing737-800、JA83ANだったんです。どうりでピカピカ輝いているわけだ。ライトもLEDになったり微妙に進化しているんですね。08NR-8637

そしてJALのBoeing737。急に、翼付け根のライトが弱弱しく見えてきました。。。。09NR-8607

日陰側はあまり美しくないですね・・・・。10NR-8612

JALの別のBoeing737。この角度なら機体がテカって見えます。空や周囲の景色が映っています。11NR-8740

そしてBoeing737よりやや大きな飛行機、Boeing767も降りてきました。塗装がパッチワークっぽい・・・・。12NR-8664

Boeing767を正面から見ると・・・・

なかなか小顔で良い顔つき! (Boeing777比)13NR-8666

斜め前で日陰側を撮ってみましたが、映り込みはちょっと弱い感じ。14NR-8671

最後はジェットスターのAirbus A320。結局ここまですべて日本の航空会社でしたね(^-^; 成田なのに・・・・。15NR-8533

正面から斜め前になる間、アンコリ(アンチ・コリジョンライト:衝突防止灯)が光ったので。

朝の光の中ではこのグレーの機体がシルバーの機体に変わります。メタリックな感じで、未来的でカッコいいです!16NR-8538

ということでB展で撮影した写真、本日は滑走路からタクシーアウトしてきた飛行機のどアップ写真でした。ほぼ飛行機のパイロットと同じ目線の高さで飛行機を見ることができ、ワクワクします。

願わくば、もう少し多くの飛行機、海外の航空会社の飛行機を見たかったです。朝の早い時間帯は日本の航空会社が多いのですね。昼前から午後にかけてはいろいろな海外の航空会社の飛行機や時にはジャンボまで降りてくるようです。(私はそこまで待ち切れず、展望デッキやさくらの丘に移動してしまうのですが・・・)

さて、昨日から今年の仕事が始まりました。

いきなりトップギアという感じで、これまでの年末年始休暇がなかったかのように業務が始まりました。

会社でももっと新年の雰囲気を味わいたかったのですが、そうもいかない世の中?!

今日から金曜日までの3日間が大変なんです。。。頑張って乗り切れば一応3連休?!

頑張ろう。

ということで、皆様、良い1日を!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。