オーストリア航空のBoeing777-200/ER

オーストリア航空のBoeing777-200/ERがプッシュバックを終え、タキシングを開始しようとしています。

ん?! いつものオーストリア航空と違う?! お腹が水色じゃないし、エンジンの下半分が赤い?! myAustrian?!NR-0122

改めてタキシング中の飛行機全体を見てみます。確かに、これまでのオーストリア航空と違います! 新塗装機ですね。

離陸シーンの撮影が楽しみになってきました! いわゆる初モノ! 緊張もします。NR-0123

垂直尾翼のデザインは変わっていないかと思いましたが、機首部分のマークと同様、以前あったグレーの同じ形状のマークが消えてますね。

以前より洗練された感じになったと思います。NR-0180

ノーズギアを持ち上げたところ。 なんか、カッコよくなった!! エンジンも水色のエンジンから紅白のエンジンになりその境目も曲線。 NR-0183

エアボーンの直前。オーストリアのウィーンまでは12時間の飛行時間。多くの燃料を積んでいるはずなのですが、正面に来る前にエアボーンか!NR-0184

翼を大きくしならせてエアボーン。カッコいいですね!! 今日一番のお気に入り写真です。

機体後部にはLufthansa Groupって書いてありますね。 デザインもLufthansaと同じように洗練されたものになってきたと思います。NR-0186

滑走路の向こう側にバンが止まっていて人の姿が見えます。あの場所で撮影できたら最高でしょうね。。。

上昇を開始した飛行機で、高度はちょうど展望デッキで撮影している我々と同じくらいか。 それでも翼の下面が見えます。NR-0189

空港を取り囲む緑の森を力強いジェットでにじませて上昇していきます。オーストリア航空の鳥(鶴!?)の頭のようなマークも単純な赤じゃなくて、濃い赤とのグラデーションになってる?!NR-0191

ギアの格納中。NR-0195

ギアの格納後、クリーンな姿になって上昇、一路ウィーンを目指します。NR-0201

想定外の初モノ、オーストリア航空の新デザインのBoeing777-200/ERでした!

垂直尾翼の紅白はオーストリアの国旗をイメージしているんですね。

オーストリアのフラッグ・キャリアです。

 

さて、まだ1月の16日なんですが、もう正月は遠い過去のことのような気分です。

いきなりトップ・ギアでスタートした1月でしたが、トップ・ギアのまま8営業日が過ぎ去っていきました。来週もトップ・ギアというか、フルパワー状態が続きます。

この週末は、休息です。

皆様も体に気を付けて、良い週末をお過ごしください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。