スクートのBoeing787!

年末初モノ第三弾はスクートのBoeing787です。

これまでスクートのBoeing777は何度か見たことがありましたが、Boeing787は”初”です! これが見られるとは・・・・ 第1ターミナル展望デッキに移動してきて正解!と感じた瞬間でした。

9V-OJB、2015年の3月に登録されたばかりのBoeing787-9です。

離陸滑走中。

Boeing787の導入航空会社もかなり増えましたね。NR-0257

目の前に来てもまだノーズギアは持ち上げられません。真冬のこの時期、常夏のシンガポールに出かける人で一杯なのでしょうか。成田からはシンガポールへは台湾(桃園)を経由のはず、燃料は途中給油なしで行ける分をすでに積んでいるのでしょうか。NR-0262

ようやくローテーション!

翼の下面がしっかりと見えます。Boeing787らしいしなりですね!

スクートはシンガポールのLCC(格安航空会社)です。国際線の格安航空会社ってどうやって運賃を下げているのでしょうか。食事代や映画を見るときのヘッドフォンが有料になるとかでしょうか。

座席のピッチは普通ですよね。。。 狭くされていて、席数が増やされたりしていたりしたらシンガポールまでの6時間は苦痛ですよね。NR-0266

エアボーン直後の様子。”そっと”浮いたという感じです。NR-0267

えっ?!早く抵抗をなくして速度を稼ぎたい?! もうギアアップし始めました。成田空港周辺の緑の森を背景にギアのドアが開くのを見るのはなんだか新鮮?!NR-0269

メインギアの格納室のドアは完全に開き切りました。ノーズギアの格納室ドアはまだ開こうともしてませんね。。。

エアボーンした時の姿勢そのままで上昇を続けます。

ANAのBoeing787-9は「長い」と感じますが、このデザインのスクートのBoeing787-9はあまり「長さ」を感じさせませんね。やはりデザインで印象は変わります。NR-0272

メインギアのティルトアングルが変わり、いよいよたたむ準備OKです。ノーズギアの格納室ドアも開きました。 あとはギアをたたむだけです! 早く!NR-0273

展望デッキのフェンスにへばりつくように北の方にレンズを向けてましたが、ここまでが限界。。。。

ギア格納後の写真は撮ることができませんでした(^-^;

早くギアアップ動作を始めたと思ったのですが、格納完了まで結構時間がかかるもんなんですね。

まずは経由地の台湾(桃園)まで飛んでいきました。NR-0279

トランスアジア航空のAirbus A330、新塗装のオーストリア航空のBoeing777、そして3番目の初モノはこのスクートのBoeing787でした!

年末大売り出しとはいえ、大漁です!

欲を言えば、普通のスクートじゃなくてノックスクートだったらよかったのに。。。

あと、最近の話になりますがLOTポーランド航空が成田に就航しましたね! 機材はBoeing787のようです。

成田に撮りに行かなくてはならない飛行機がまた登場です。

 

さて、昨日・今日は大学入試センター試験なんですよね。

昨年の今頃は我が家の次男も受けていました。

受験生の皆さん、頑張ってくださいね!!

 

それでは皆様、寒さが厳しく、今日の夜には関東地方でも”雪”の可能性が報じられていますが、お元気にお過ごしください。

良い1日を!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)