フィリピン航空のAirbus A330 到着から出発

成田空港のB滑走路、RWY34Rに降りてきた飛行機、Airbus A330です。

B滑走路の北の端っこからの撮影なので、間には約2000mの距離があり、冬とはいえ温められた滑走路面や誘導路面からはメラメラが。。。。

でもそのメラメラも味がある?!NR-8766

降りてきたのはフィリピン航空のAirbus A330でした。

羽田空港ではいつも小さなフィリピン航空、Airbus A321ばかり見ていたので、久しぶりに大きなフィリピン航空でした。NR-8773

胴体は真っ白、Philippinesの文字も小さく、とてもシンプル。

しかしながら垂直尾翼はフィリピンの輝く太陽なのでしょうか、南国ムードたっぷりの鮮やかさです。NR-8779

奥の誘導路まで行かず、手前の誘導路に入ってくれました。B展(十余三東雲の丘)に近づいてきます。大急ぎで滑走路側に走りました。NR-8786

間近でAirbus A330の顔、正面顔をとらえることができました! 真ん丸の顔にツンととがった鼻。

美人です。  NR-8791

横顔。

ん?エンジンから白煙が。NR-8799

両方のエンジンから白煙がチョロチョロと出ています。この日はそんなに寒くなく、穏やかな朝だったのですが、いつもこんな風に白い煙がでていたでしょうか。NR-8812

そして今度は出発シーン。

「がんばろう」の前を加速。NR-10095

そしてグイっと勢いのある機首上げ。NR-10098

そしてエアボーン。美しい飛行機ですね。やっぱりフィリピン航空はこのA330がイイ!NR-10101

なので、もう1枚、上昇シーンを。翼のしなりも良い感じです。NR-10104

このフィリピン航空のA330も着陸したら、そこは”夏”なんでしょうね。

いいなぁ。。。NR-10106

今朝、起きて、部屋のストーブを付けようとしたら「灯油切れ」。

寒い!

なので、暖かい南国の飛行機を・・・・ということでフィリピン航空でした。

フィリピンもまだ行ったことがない国です。

どんな国なんでしょうね。

数多くの島で構成されていて、特にセブ島は観光地としても有名だし、セブの航空会社の飛行機は先日掲載しました。

そして今週、天皇・皇后両陛下はフィリピンを訪問されました。

この飛行機はマニラ行?

いつか、行ってみたいものです。

 

今朝は「雪かな?」と思って起きたら、窓の外はいつもの風景。白くない。

良かった。

でも寒い。

今日もいろいろとイベントがあり、忙しい1日になりそうです。

それでは皆様、良い1日を!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。